【56kΩ抵抗使用】CHOETECH製USB Type-Cケーブルと変換アダプタのレビュー

この記事をシェアする

CHOETECHさんよりレビュー用にUSB Type-C製品のサンプルを頂きましたので試してみます。

レビューする製品

今回、CHOETECHさんからは3種類の製品サンプルを頂いています。

choetech-cable-adapter-package

左から
MicroUSB → Type-C変換アダプタ PD-1CM (メーカー製品ページ)
USB 2.0対応 A to Cケーブル AC012 (メーカー製品ページ)
USB 3.0対応 A to Cケーブル AC0007 (メーカー製品ページ)
です。

変換アダプタ PD-1CM

まずはMicroUSB → Type-Cの変換アダプタであるPD-1CMを試してみます。

choetech-cable-adapter-adapter-1

全く同じアダプタが2つ入っています。

choetech-cable-adapter-adapter-2

使用イメージ。

choetech-cable-adapter-adapter-3

規格で定められている56kΩ抵抗がしっかりと実装されていました。

広告

USB 2.0対応ケーブル AC012

次はUSB 2.0対応のA to Cケーブル AC012を試してみます。

choetech-cable-adapter-usb2-1

色違いで黒と白の2本が入っています。(水色&オレンジという組み合わせもあります)

choetech-cable-adapter-usb2-2

コネクタ部は金属できており頑丈です。

choetech-cable-adapter-usb2-3

いわゆる”きしめんケーブル”となっています。

choetech-cable-adapter-usb2-4

使用イメージ。

choetech-cable-adapter-usb2-5

規格通りの56kΩ抵抗が使用されています。

choetech-cable-adapter-usb2-6

黒の方もOK。

広告

USB 3.0対応ケーブル AC0007

最後はUSB 3.0対応のA to CケーブルであるAC0007です。

choetech-cable-adapter-usb3-1

同一のケーブルが2本入っています。

choetech-cable-adapter-usb3-2

コネクタ部は金属+樹脂という組み合わせです。

choetech-cable-adapter-usb3-3

使用イメージ。

choetech-cable-adapter-usb3-4

こちらのケーブルも規格通りの56kΩ抵抗が使われていました。

広告

所感

どのケーブル・変換アダプタも”差し込みにくい” “抜けやすい”といったことはなく、問題なく使用できる仕上がりでした。また、どれも規格通りの56kΩ抵抗を使用していますので、どの製品も安心して使用することができます。

本来は規格に適合しているのが当たり前とはいえ、現状では規格に適合していないUSB Type-C製品が存在している以上、このCHOETECHブランドのUSB Type-C変換アダプタ・ケーブルは有力な選択肢のひとつになるのではないかと思います。

どれも2個セットで1,000円以下ですので、用途に応じてセレクトしてみてはいかがでしょうか。