信頼できるUSB Type-Cアクセサリを探す【2017年4月9日更新】

この記事をシェアする

マトモなUSB Type-C製品が一向に増えてこないので、本当に安心して使えるUSB Type-Cアクセサリを探してみます。

はじめに

「マトモなUSB Type-C製品を探す!」なんて大層なこと言っていますが、これから紹介するもののほとんど(もしくは全部)は私が使ったことのない製品です。(そのうち買いたいとは思っている)

USB Type-Cに関して専門的な知識・機材を持っているユーザー・サイト・メーカーのレビューを元にしてこの投稿を作成していますので、その点に留意してお読みいただきますようお願いします。

「何も信用しない」ぐらいでちょうど良い

デバイスの付属品であったり、USB-IFの認証品であったり、Anker製であれば大丈夫だと考えがちですが、USB Type-C製品に関してはその考えが通用しません。

付属品

USB Type-C黎明期に出た製品であることを考慮する必要がありますが、例えばMacBookやNexus 6P/5Xに付属しているACアダプタはUSB Type-C・USB PDの規格に適合していません。

どれも「付属してきた製品」と組み合わせて使う分には安全に問題なく使用できますが、例え付属品と言えども規格に適合していないものがあることに留意しておく必要があります。

USB-IF認証品

AnkerのA8185011というUSB PD対応ケーブル(日本未発売)や、j5 CreateのJUCX03というUSB PD対応ケーブルは、USB-IF認証品であるにも関わらずUSB Type-C・USB PDの規格に適合していないという報告がされています。(Anker / j5 Create)

「USB-IF仕事しろよ」という感じですが、例えUSB-IF認証品であっても規格に適合していないものが存在しているので注意が必要です。

Anker製品

安い割に品質もそこそこ良いということで、ネット上ではAnkerの製品が一定の信頼を得ているように感じます。私もAnkerの製品を使ったことがあるのでその気持ちはよく分かるのですが、残念ながらUSB Type-C製品に関してはそのパターンに当てはまりません

上にも載せたA8185011というケーブル(日本未発売)が非常に危険であると報告されていますので、「Anker製品だからと言って安易に信用してはいけない」ということが分かるかと思います。

しかもこの問題には続きがあります。この報告がされた後、Ankerは製品のリコールを行ったのですが、「リコール後の製品のシリアル番号がリコール前のものと全く同じだった」ということが発覚しました。これの何が問題かというと、「リコール前とリコール後の製品を区別をする手段がない=Ankerは生産・品質管理を行っていない」という証拠だからです。(Nathan K.氏の報告)

そんなわけで、ネット上で評判の良い製品であったりUSB-IFの認証をパスしている製品だからと言って100%信頼できるわけではありませんので、十分に情報を集めてからUSB Type-C製品を購入するようにしましょう。

広告

信頼できるA to Cケーブル

56kΩプルアップ抵抗を使用していることが大前提として、それに加えて「できるだけ電圧降下が少ないもの」「eMarkerを搭載しているもの」が望ましいわけですが、残念ながらそういった部分まで一般人が知るのは難しいです。

そんな訳なので、結局は「USB-IFが認証したケーブルを買っておく」というのがマトモなA to Cケーブルを手に入れるための最短ルートなのではないかと思います。(上で「USB-IF認証品だからといって安易に信用してはダメ」と言ったばかりですけどね)

一応参考としてUSB IF認証済みA to Cケーブルのリストを載せておきます。

メーカー 製品名 / 型番 転送速度 ケーブル長 Amazon販売ページ メーカー製品ページ
Belkin USB認証品 F2CU032シリーズ USB 2.0 1.8m Amazon.co.jp Belkin
ELECOM USB認証品 USB3-ACXXNシリーズ USB 3.1 Gen2 0.5m Amazon.co.jp ELECOM
1m Amazon.co.jp
USB認証品 U2C-ACXXNシリーズ USB 2.0 0.5m Amazon.co.jp ELECOM
1m Amazon.co.jp
1.5m Amazon.co.jp
2m Amazon.co.jp
3m Amazon.co.jp
4m Amazon.co.jp
USB認証品 MPA-ACXXNシリーズ (黒) USB 2.0 0.15~3m Amazon.co.jp ELECOM
USB認証品 MPA-ACXXNシリーズ (白) USB 2.0 0.15~3m Amazon.co.jp ELECOM
j5 Create USB認証品 JUCX08 USB 2.0 1.8m Amazon.co.jp j5 create
StarTech USB認証品 USB31AC1M USB 3.1 Gen2 1m Amazon.co.jp StarTech
USB認証品 USB2AC2M USB 2.0 2m Amazon.co.jp StarTech
広告

信頼できるC to Cケーブル

USB PDによるノートPC等の充電に使われることが多いC to Cケーブルですが、必然的に接続される機器も高価な場合が多いので、そういった意味でA to Cケーブルよりも慎重にケーブルを選ぶ必要があります。

ケーブル1本ケチって20万円のPCをぶっ壊してももったいないので、しっかりとしたものを選びましょう。

j5 Create JUCX01-1A

・長さ:0.7m
・転送速度:USB 3.1 Gen2
・給電能力:USB PD 5A (100W)
・その他:eMarkerあり、USB-IF認証あり
Nathan K.氏のレビュー

USB 3.1 Gen2やUSB PD 5Aに対応ということで、「充電もデータ転送もこの1本でOK!」というケーブルです。

Apple MLL82AM/A

・長さ:2.0m
・転送速度:USB 2.0
・給電能力:USB PD 5A (100W)
・その他:eMarkerあり
Nathan K.氏のレビュー

MacBook Pro 13/15 (2016)に付属しているケーブルとおそらく同一品であるケーブルです。転送速度こそUSB 2.0であるもののUSB PD 5A対応で長さが2.0mもあるため、充電用のケーブルとして優秀です。

Plugable USBC-C100

・長さ:1.0m
・転送速度:USB 3.1 Gen2
・給電能力:USB PD 3A (60W)
・その他:eMarkerあり、USB-IF認証あり
Nathan K.氏のレビュー

USB PD 3A(60W)までの対応なのでスペック的に上記2種のケーブルより劣るのですが、上記2種はどちらも白色なので、黒色のケーブルが欲しい方はこちらをどうぞ。

広告

信頼できるUSB Type-C ACアダプタ

メーカー純正品

USB Type-C ACアダプタが必要になった場合、まず1番最初に検討すべきなのがメーカー純正品です。というのも、USB Type-C ACアダプタでマトモなものがロクにないからです。

「粗悪な社外品を使って端末が壊れた場合」と「付属品を使って端末が壊れた場合」ではメーカーが保証してくれる可能性が段違いですので、まずは付属品・純正品の購入を検討することをオススメします。

とは言うものの、ただ「純正品を使いましょう!」だけではこの投稿の意味がありませんので、数少ないマトモなUSB Type-C ACアダプタを紹介します。

Apple・GoogleのACアダプタ

具体的には以下の4つのACアダプタです。

GoogleとAppleはUSB Type-Cの採用・普及に最も意欲的な企業であり、この2社の製品であれば信用して良いでしょう。(この2社のものですらダメだったら何も信じられない)

5400円とやや高価ですが、スマホを充電するのであればGoogleブランドの22.5W充電器をオススメします。私も購入しましたが、ケーブルが付属していることや小型であることを考慮すると、払った金額に見合ったものが入手できたと感じています。

ちなみにですが、MacBook 12インチ付属の29W ACアダプタはオススメしません。USB Type-C黎明期に発売されたせいか、端末側へ送信しているUSB PDの信号が5V/1.5Aと14.8V/2Aのみであるため、MacBook 12インチ以外の製品との互換性が確保されていない可能性があります。(本来であれば5V/3A、9V/3A、15V/1.9Aに対応していなければならない)

Anker A2053111・A2053521

・USB Type-Cポート:1つ (USB PDで5V/3A, 9V/3A, 15V/3A, 20V/2.25A)
・USB Aポート:4つ (5V/2.4A)
・合計60Wまで
Nathan K.氏のレビュー

MacBook Pro 2016などのUSB PD対応製品用に充電器を購入する場合、まずはメーカー純正品を検討してほしいのですが、何らかの事情で純正品を購入できない場合にはAnkerのA2053シリーズを推奨します。

このA2053シリーズも決して完璧ではないのですが、他のサードパーティ製USB PD充電器がどれもこれも規格に適合していなかったり設計ミスがあるものばかりなので、A2053シリーズを1番のオススメということにしておきます。

ちなみになのですが、AmazonのレビューによるとノートPCはどの機種でもほぼ問題なく充電できるっぽいのですが、スマホ・タブレットに関してはUSB-Cポートで充電できない例が頻発しているようなので注意してください。(Xperia XZ / HTC 10 / ZenFone 3 Ultra / ZenPad 3 8.0 / iPhone 6 / iPhone)

広告

所感

C to Cケーブルは上記以外にも良質なものがチラホラ出てきているのでまだ良いのですが、問題はACアダプタです。マトモなものはどれもサイズが大きかったり価格が高かったりするため、万人に勧めることが出来ないのが現状となっています。

AnkerのコレとかがQuick Chargeに非対応だったらきっと良いUSB Type-C ACアダプタだったはずなので、非常にもったいないなぁという感じです。(USB Type-Cの規格的にQuick Chargeは規格外です)