【規格不適合】Volutz 27W FluxPort 1+ Type-C レビュー

この記事をシェアする

Volutz 27W 2ポート充電器 FluxPort 1+ Type-Cを購入したので、レビューを行います。

対象の製品

クイックレビュー

USB Type-Cの規格に適合していないACアダプタです。

また、製品外装の菱形PSEマークが法律で定められている要件を満たしていないため、この製品の販売は違法です。

テスト項目

  • Vbus Hot: Yes
  • Bridged CCs: Yes

使用機器

  • メディアロジック USB Power Delivery アナライザ DTW2U3 『PDワットみるC』 (製品ページ)
  • Apple USB-C充電ケーブル (型番:MLL82AM/A)
広告

開封・製品外観

  • FluxPort 1+ Type C
  • Batch ID: VZ2024
  • Model Name: ANC-PB
  • Input: 100-240V~50/60Hz, 0.8A Max
  • Output total: 5V=5.4A Max
  • Made in China
  • PSEマーク: あり(ひし形 / 検査機関名なし / 届出事業者名なし)

ひし形PSEマークの表示がありますが、電気用品安全法で併記することが定められている登録検査機関の名称と届出事業者の名称が記載されていません。そのため、この製品の日本国内での販売は違法です。

広告

Vbus Hot

USB Type-Cレセプタクルを搭載するSource機器は、Sinkの接続を検出してからVbusに電圧を印加するように規格で定められています。

しかしながらVolutz ANC-PBはSinkの接続を検出していない状態でもVbusに電圧を印加しており、これはUSB Type-Cの規格に適合しない挙動です。

このような設計不良品は、誤った使い方をした場合に接続した機器を破損させる恐れがあります。

広告

Bridged CCs

USB Type-Cレセプタクルを搭載するSource機器のCC1・CC2はそれぞれをRpでプルアップするように定められていますが、Volutz ANC-PBのCC1・CC2は短絡されて1つのRpでプルアップされており、これはUSB Type-Cの規格に適合しない設計です。

このような設計不良品は、E-Markedケーブルを使用した場合に正しくSinkのアタッチ・デタッチを検出することができません。(Vbus Hotなのでお構いなしにVbusに電圧を印加しますが)

広告

所感

FREETELのキャッチフレーズとそっくりな謳い文句も納得のクオリティの製品でした。

※当ブログのUSB Type-C関連記事がお役に立ちましたら、hanpenblog[a]gmail.com宛に100円ぐらいAmazonギフト券を送って下さるとやる気とType-C製品の購入資金に繋がります。