【規格不適合】iVAPO 65W(60W) USB PD対応USB Type-C ACアダプタ レビュー

この記事をシェアする

iVAPOブランドの自称65W USB PD対応USB Type-C ACアダプタを購入しましたので、レビューを行います。

対象の製品

クイックレビュー

USB Type-Cの規格に適合しておらず、それに加えてUSB PDの通信に問題のあるACアダプタです。

また、法律で定められているPSEマークの表示がないため、この製品の販売は違法です。

テスト項目

  • Bridged CCs: Yes
  • USB PD: Yes (Max 60W)
  • Split PDO: No
  • Vbus Hot: No

テストに使用した機器

  • メディアロジック USB Power Delivery アナライザ DTW2U3 『PDワットみるC』 (製品ページ)
  • 横河メータ&インスツルメンツ ディジタルマルチメータ 732-03 (製品ページ)
  • Apple USB-C充電ケーブル (型番:MLL82AM/A)
  • Google USB Type-C to Type-C ケーブル (型番:不明 | 製造番号:不明 | 22.5W ACアダプタの付属品)
  • その他、電子負荷やType-Cブレークアウトボードなど
広告

開封・製品画像

  • 65W
  • Model: Type-C PD
  • Input: 100-240V 50/60Hz 1.2A
  • Output: 5V=3A 9V=3A 15V=3A 20V=3.25A
  • Made in China
  • PSEマーク: なし

電気用品安全法で定められているひし形PSEマークの表示がないため、この製品の日本国内での販売は違法です。

広告

Bridged CCs

USB Type-Cレセプタクルを搭載するSource機器のCC1・CC2はそれぞれをRpでプルアップするように定められていますが、iVAPO 65W ACアダプタのCC1・CC2は短絡されて1つのRpでプルアップされており、これはUSB Type-Cの規格に適合しない設計です。

このような設計不良品は、E-Markedケーブルを使用した場合に正しくSinkのアタッチ・デタッチを検出することができません。Sinkの接続を検出できないため、永遠に充電が開始されることはありません。

E-Markedケーブルを使用した場合、充電されません

eMarkerの無いケーブルでは充電が行われます

広告

USB PD

iVAPO 65W ACアダプタは最大65W出力のACアダプタとして販売されています。

しかしながら、実際のUSB PDの通信を調べたところ、65Wが出力されることは永遠にないことが分かりました。

Amazonの商品ページや製品外装には
・5V-3A
・9V-3A
・15V-3A
・20V-3.25A

の出力が記載されています。

しかしながら、実際に通知しているPDOは
・5V-3A
・9V-3A
・15V-3A
・20V-3A

の4つでした。

このことから、iVAPO 65W ACアダプタは65Wを謳っていながら、実際には60Wまでしか出力しないことが分かります。

広告

Split PDO

iVAPO 65W ACアダプタは接続直後から4つ全てのPDOを通知しており、その後に追加のPDOを通知してくるようなことはなかったため、Split PDOではないと考えられます。

Vbus Hot

iVAPO 65W ACアダプタはUSB PDの規格で定められているCold Socketに対応しており、Sinkの接続を検出するまでVbusに電圧を印加しません。

所感

PSEマークはないわ、規格に適合してないわ、迷惑でしかないので日本で商売するのをやめてほしいですね。

※当ブログのUSB Type-C関連記事がお役に立ちましたら、hanpenblog[a]gmail.com宛に100円ぐらいAmazonギフト券を送って下さるとやる気とType-C製品の購入資金に繋がります。