【設計不良品】Tronsmart USB PD対応48W ACアダプタ レビュー

この記事をシェアする

TronsmartブランドのUSB PD対応48W ACアダプタ(型番:W2DT)を購入しましたので、レビューを行います。

対象の製品

クイックレビュー

USB PDの信号に不可解な点のあるACアダプタです。機器の故障といった事態を招く恐れは低いと考えられますが、接続した機器によっては正しく動作しない可能性があります。

また、製品外装のPSEマークの表示が法律で定められている要件を満たしていません。そのため、この製品の日本国内での販売は違法です。

テスト項目

  • USB PD: Yes
  • Split PDO: No
  • Vbus Hot: No
  • Bridged CCs: No

使用機器

  • メディアロジック USB Power Delivery アナライザ DTW2U3 『PDワットみるC』 (製品ページ)
  • Apple USB-C充電ケーブル (型番:MLL82AM/A)
  • Google USB Type-C to Type-C ケーブル (型番:不明 | 製造番号:不明 | 22.5W ACアダプタの付属品)
  • その他、電子負荷やType-Cブレークアウトボードなど
広告

開封・製品画像

  • Model: W2DT
  • Input/入力: AC 100-240V 50-60Hz 1.2A(Max)
  • Output/出力(Quick Charge 3.0): DC 3.6-6.5V/3A, 6.5-9V/2A, 9-12V/1.5A
  • Output/出力(Type-C): DC 5V/3A, 9V/3A, 15V/2A
  • Made in China
  • PSEマーク: あり (ひし形 / テュフ ラインランド / 届出事業者名なし)

電気用品安全法で定められているひし形PSEマークの表示があるものの、届出事業者の名称が載っておらず、法律で定められている要件を満たしていません。そのため、この製品の日本国内での販売は違法です。

広告

USB PD

Tronsmart W2DTが通知しているPDO(Power Data Object)は以下の通りでした。

出力

Tronsmart W2DTの製品外装には5V/3A、9V/3A、15V/2Aの3系統の出力が記載されており、これは上記のFixed Supply PDOと一致します。

そのため、出力に関して問題はないと考えられます。

Dual-Role-Data

出力自体に問題はないTronsmart W2DTですが、通知しているPDOに別の問題があります。

それは、5VのPDOの『Dual-Role-Data』が1となっている点です。

このDRDは名前の通りデータ通信に関する値ですので、データ通信を行わないACアダプタでは0となっているのが適切であると考えられます。

DR_Swap

Mi Notebook Air 12.5をTronsmart W2DTに接続したところ、Tronsmart W2DTに対して『DR_Swap』の信号を送信していました。

このDR_Swap(Data Role Swap)はデータ通信における役割(主従)を入れ替える際に使用される信号であり、通常であればACアダプタに対して送信されることありません。他のDRDが0なACアダプタに接続した場合ではDR_Swapは送信されていなかったため、この挙動はTronsmart W2DTの設計(DRDが1である点)が原因である可能性が高いと考えられます。

Split PDO

Tronsmart W2DTは最初に5V/3A、9V/3A、15V/2Aの3系統の出力を通知し、ネゴシエーション後に追加でSource_Capabilitesを通知してくることはなかったため、Split PDOではない模様です。

広告

その他

Vbus Hot

Tronsmart W2DTはUSB Type-C/USB PDの規格通り、CCでSinkの接続を検出するまでVbusに電圧を印加しません。

Bridged CCs

Tronsmart W2DTのCC1/CC2はUSB Type-Cの規格通り、それぞれが別個のRpでプルアップされています。

広告

所感

寝言は寝てから言ってほしいです。

※当ブログのUSB Type-C関連記事がお役に立ちましたら、hanpenblog[a]gmail.com宛に100円ぐらいAmazonギフト券を送って下さるとやる気とType-C製品の購入資金に繋がります。