Lollipopなdocomo版GalaxyでMVNOテザリングを有効化

この記事をシェアする

Android 5.0 / 5.1 Lollipopなdocomo版Galaxyシリーズで、MVNO SIMを使用している際のテザリング制限を解除するスクリプトがxdaに投稿されていたので紹介します。

はじめに

AndroPlus氏が広めたadbコマンドにはお世話になった方も多いではないでしょうか。このadbコマンドのおかげでdocomo版XperiaやGalaxyがMVNO SIMでもテザリングできるようになりました。

しかしながらdocomo側がわざと変更したのか、それとも偶然の仕様変更なのかはわかりませんが、LollipopにアップデートしたGalaxyシリーズでは従来のadbコマンドを使ってもテザリング制限を解除できなくなってしまいました。応急処置的に、非rootではGPSオン+Googleマップ起動要rootではframework-res.apkを弄る方法がテザリング有効化できる方法として巷では広まっているようですが、根本的な解決方法が判明していないのが現状です。

そんな状態がしばらく続いていましたが、Lollipopなdocomo版Galaxyでテザリングを有効化するスクリプトがxdaで公開されているので紹介します。

※要rootです。

xdaへのリンクなど

表題のスクリプトが投稿されているxdaページはこちらです。

上記ページに添付されているdocomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txtをダウンロードして本体の内蔵SD領域にコピー後、adbもしくはTerminal emulatorでsu -c /sdcard/{script_filename}と唱えれば実行できるようです。詳しくは上記のxdaページに書かれているのでそちらを参考に。

開発者のSimmoF氏に直接コンタクトをとった所、
“The patch works by removing the references to dcmtrg.ne.jp that are hardcoded into the firmware ril which interfaces the os to the modem.
It should work on all models as it’s just replacing a string.”
とのことです。

私の貧しい英語力をフル動員して和訳してみると、
「OSのRIL領域にコードされている、強制的にdcmtrg.ne.jpを参照する設定を削除します。このスクリプトはストリングを置換するだけで全てのモデルで動作するだろう(?)」
となります。なるほど英語力の無さが露呈しただけでした。

スクリプトの中身を覗いてみると、
・RIL領域で設定されているdcmtrg.ne.jpへの強制参照設定を削除
・その後、/data/data/com.android.providers.settings/databases/settings.dbのsecureテーブルにあるtether_dun_apnに、端末に設定されているAPNを自動で設定
という流れのようです。Androidに関してホントに素人なので間違っていたらすいません。

root権が必要なのは相変わらずですが、framework-res.apkを弄るより遥かに簡単な方法なので「我こそは!」というヒトバシラー精神のある方は試してみてはいかがでしょうか。SimmoF氏所有のGALAXY Note 3とGALAXY S4で動作確認済みとのことです。

広告

動作報告

SimmonF氏のスクリプトを使用した結果をxdaのスレッドに書き込んでもらうのがベストですが、xdaのアカウントを持っていない人も多いと思いますので、当ブログでも動作報告を募りたいと思います。

動作報告をして頂ける場合、
【コピペここから】
機種名:
Androidバージョン:
ビルド番号:
テザリングの可否:
スクリプトのバージョン:
【コピペここまで】
の報告をコメント欄までお願いいたします。

コメント

  1. 匿名 より:

    機種名:SC-01F(GALAXY NOTE3)
    Androidバージョン:5.0
    ビルド番号:LRX21V.SC01FOMUGOI4
    テザリングの可否:可
    スクリプトのバージョン:ocomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh

    これでやっと手元の端末でテザリングが出来るようになりました。
    作者のAndroPlus様と情報を下さった、はんぺん様に感謝いたします。

  2. 匿名 より:

    機種名:SC-02F(GALAXY J)
    Androidバージョン:5.0
    ビルド番号:LRX21V.SC02FOMUGOI4
    テザリングの可否:可
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    xposedが面倒くさくなってしまったのでテザリングは放置してたのですが、これで問題なく使えるようになりました。情報ありがとうございます。

  3. 匿名 より:

    機種名:GALAXY S5 Active(SC-02G)
    Androidバージョン:4.4.2
    ビルド番号:KOT49H.SC02GOMU1ANL1
    テザリングの可否:可
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    実行後端末を再起動するとテザリングを有効にしてもLTE接続をキープしたままでした
    試しにS5Activeに接続した端末で通信テストを実施、問題なしです
    MVNO回線はぷららモバイルLTEです。

  4. 匿名 より:

    機種名:Galaxy Note2 SC-02E

    Androidバージョン:5.1.1

    ビルド番号:LMY48G.SC02EOMUBND1

    テザリングの可否:一応 可

    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh

    実行後、テザリングONにすると受信側で「認証に問題あり」との表示が出て繋がりませんでした。
    セキュリティを「なし」に設定すると「認証に問題あり」の表示はなく無事に繋がりました。
    とりあえず繋がってくれただけでも満足です。
    解決法ありましたら、ご教授ねがいます。

  5. 匿名 より:

    機種名:SC-04F(GALAXY S5)
    Androidバージョン:5.0
    ビルド番号:LRX21T.SC04FOMU1WOJ1
    テザリングの可否:可
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    実行コマンドは「su -c」では上手くいきませんでした。
    cdでディレクトリまで移動後、root(su -)に切り替えてから「sh {script_filename}.sh」で実行できました。
    回線はbb.exciteです。
    やっとつながり感謝しています。

  6. 匿名 より:

    機種名:SC-03G(GALAXY Tab S8.4)
    Androidバージョン:4.4.4
    ビルド番号:KTU84P.SC03GOMU1AOC2
    テザリングの可否:可 ocnモバイルone
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    SC-03G 用 cf-auto-root(てすり様)
    http://wiki.tesuri.org/Android-SC03G-root

    2chの情報を見てチャレンジしました
    情報ありがとうございました

  7. sam より:

    機種名:SC-04G(GALAXY S6 edge)
    Androidバージョン:5.0.2
    ビルド番号:SC04GOMU1AOH4
    テザリングの可否:不可
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    変化なく、駄目でした。残念。

  8. 匿名 より:

    機種名:SC-02F(GALAXY J)
    Androidバージョン:5.0
    ビルド番号:LRX21V.SC02FOMUGOI4
    テザリングの可否:不可(dmm)
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    過去に報告があった方とほぼ同じ環境でしたが自分は上手くいきませんでした。テザリングを実行するとlte,3gともに接続が途絶えてしまいます。またapn書換設定を削除しているせいか、apn書換の設定が0(false)で固定され変更ができなくなっています(もしかしたらSC-02Fの仕様かもしれませんが)。初期rom焼いても解消せず。

  9. 匿名 より:

    機種名:GALAXY J SC-02F
    Androidバージョン:5.0
    ビルド番号:LRX21V.SC02FOMUGOI4
    テザリングの可否:可
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    ROOT化にはCF-Auto-Rootを使いました。
    公式のROMからrecovery.imgとcache.img.ext4を取り出してOdinで焼く方法でおサイフも使えています。

  10. 匿名 より:

    機種名:Galaxy S6 edge
    Androidバージョン:6.0.1
    ビルド番号:MMB29K.SC04GOMU1BPC2
    テザリングの可否:可 (OCN ONE)
    スクリプトのバージョン:
    adb shell settings put global tether_dun_apn OCN_LTE,lte-d.ocn.ne.jp,,,mobileid@ocn,mobile,,,,,440,10,3,*
    を実行、これだけだとダメ。
    試しにGoogle mapを起動したら本当にテザリングできました。
    非ROOTです。

  11. ダイ より:

    機種名:SC-01G
    Androidバージョン:5.0.1
    ビルド番号:
    テザリングの可否:否
    スクリプトのバージョン:

    root化までは無事に出来ました。

    その後のテザリング出来るようにやってみましたが上手いこと出来ませんでした。

    端末自身では通信出来てます。  諦めたほうがいいのかな・・・

  12. シンジ より:

    機種名:SC-04E
    Androidバージョン:5.0.1
    ビルド番号:
    テザリングの可否:可 (mineo docomo)
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh.txt

    問題なく使えております。ありがとうございます。

  13. 匿名 より:

    機種名:SC-02F
    Androidバージョン:5.0
    ビルド番号:
    テザリングの可否:可 (OCNモバONE)
    スクリプトのバージョン:docomo_galaxy_lollipop_tethering_fix_v.1.sh
    問題なく使えております。
    ありがとうございます。

    • フリーダム より:

      すみません、全く同じ環境なのに私は出来ませんでした。
      ルート化はできてます。
      ターミナルでコマンドうつと、何回やってもno such file or directoryとなります。
      よかったら、教えてください

  14. じぇじぇじぇん より:

    機種名:Galaxy S6 SC-05G
    Androidバージョン:6.0.1
    ビルド番号:MMB29K.SC05GOMS1BQA1
    テザリングの可否:可 (Biglobe)
    スクリプトのバージョン:
    adb shell settings put global tether_dun_apn
    ここにBiglobe用APN設定を入力し、Mapsを開くことでテザリング可能に。ただし、パソコンからの接続はなぜか不可(アダプタとの互換性?)。スマホやタブレットはちゃんと通信できます。

    端末は非ROOTです。これでやっとGalaxy S6も使い道が出てきました。KNOX糞過ぎです。先人たちに感謝です。

  15. こあらおう より:

    機種名:Galaxy S4 (SC-04E)
    Androidバージョン:5.0.1
    ビルド番号:LRX22C.SC04EOMSGQA1
    テザリングの可否:可 (iij)
    スクリプトのバージョン:

    実行直後は、テザリングonしたら、LTEの
    表示が消えてしまい、こりゃダメかな?
    と思っていましたが、念のため再起動すると、今度はテザリングonにしても、LTEの表示が消えませんでした。
    試しに、win10のノートパソコンからwifi経由で使用したところ使えました。
    ご紹介頂きありがとうございました。

    • こあらおう より:

      補足です。
      設定完了後、NFC(おサイフケータイ)が利用できなくなりました。
      ルート化が原因かもしれませんが、対策を調査中です。