Nexus 7 [2012]にThe Pure Nexus Projectを焼いてみた

この記事をシェアする

まだまだNexus 7 [2012]で遊ぼう!ということでThe Pure Nexus ProjectというROMを焼いてみました。

前準備

以下の2つをダウンロードしてNexus 7の内部ストレージにコピーしておきます。SuperSUはVer 2.5.2がROMと同時にインストールされるので準備不要です。

■ROM
[UNOFFICIAL][ROM][GROUPER][6.0.1_r3]★ The Pure Nexus Project ★ Layers ★ [12/21/15]

■Gapps
The Open GApps Project
今回使用したのは20151219 Nanoです。

20151221ビルド版

Screenshot_20151223-134727

起動して初期設定した直後のホーム画面。壁紙がありませんが、後から問題なく好みの壁紙に設定できました。

Screenshot_20151223-134731

Nano Gappsを焼いてこの初期アプリ数です。

Screenshot_20151223-134812

ちゃんと6.0.1ベースで、2015/12/01のセキュリティーパッチが当たっているようです。

Screenshot_20151223-134805_2

赤枠で囲った部分がThe Pure Nexus Projectのオリジナル部分です。気づいた限りでは、他はAOSPと一緒でした。

Screenshot_20151223-134819

PureNexus Settingsという部分をタップすると、別の設定アプリが起動します。他のカスタムROMに搭載されている機能はあらかた網羅されている印象です。

Screenshot_20151229-013601

Pure Nexusを謳っているだけあってXposedも使えました。

Screenshot_20151223-140803

USBストレージもちゃんとマウントできます。

Screenshot_20151229-013319

Now on Tapも問題なし。

広告

感想

軽くネットサーフィンしたり動画を観たりできる程度には動作してくれます。最新の端末と比べたら明らかに重いですけどね。

個人的に嬉しかったのが、USBストレージが問題なくマウントできるようになっていたことです。以前からThe Pure Nexus ProjectのROMは使っていたのですが、USBストレージをマウントすることができなかったのでブログで紹介するのは控えていました。しかしながら今回の20151221ビルドでマウントできるようになったこと、そして以前のビルドではUSBストレージ以外に問題がなかったので、今回の20151221ビルドを紹介することにしました。

Marshmallow AOSP ROMで発生していた「スピーカーから音が出ないバグ」が修正されているので、AOSP ROMの動作で不満のなかった人は乗り換えてしまっていいと思います。