この記事をシェアする

Android 6.0 Marshmallow世代のカスタムROMまとめ

この記事をシェアする

Android 6.0 Marshmallow世代のカスタムROMの種類やその特徴についてまとめてみました。

はじめに

カスタムROMを焼こうと思った時に、意外と各ROMの特徴がわからなかったり、ダウンロードリンクが見つかりにくい場合があるので、それらをまとめた記事を作ってみました。有名所のカスタムROMはすべて網羅してあるはずです。

本記事の作成にあたり、ほた氏を始めとしたTwitterの方々のツイートを参考にしました。この場を借りてお礼申し上げます。

関連記事

Android Open Source Project

droid

頭文字を取ってAOSPとも。

AOSPの特徴は「何もカスタマイズされていない」という点であり、AndroidのリファレンスモデルであるNexusシリーズに初期インストールされています。

AOSP自体はカスタムROMでも何でもないのですが、その「何もカスタマイズされていない」という特性から多くのカスタムROMのベースになっており、AOSPベースのカスタムROMをAOSP系なんて呼んだりします。

■公式HP
https://source.android.com/

■公式配布場所
https://developers.google.com/android/nexus/images
https://developers.google.com/android/nexus/ota

■Google+
https://plus.google.com/communities/105484898574579059070

■Git
https://android.googlesource.com/
https://github.com/android (ミラー)

■Gerrit
https://android-review.googlesource.com/

広告

CyanogenMod

cid

略してCMとも。

カスタムROMの代表として真っ先に挙げられるのがCyanogenModです。最も昔からあるカスタムROMで、Android 1.5 Cupcakeの頃からあるとか何とか。公式・非公式を合わせるとインストールできる機種が1番多いカスタムROMではないでしょうか。

このCyanogenModもAOSPをベースに作られるわけですが、更にこのCyanogenModをベースに作られたカスタムROMをCM系と呼んでAOSP系と区別したりします。それぐらい他のROMのベースになることの多いROMであり、非常に強い影響力があるということですね。

■公式HP
http://www.cyanogenmod.org/

■公式配布場所
https://download.cyanogenmod.org/

■Google+
https://plus.google.com/communities/107373456059326217974

■翻訳
https://crowdin.com/project/cyanogenmod

■Git
https://github.com/CyanogenMod

■Gerrit
https://review.cyanogenmod.org/

広告

AOSPベースのROM

Exodus

Android 5.0 Lollipopの頃?から登場した多機能系ROMです。

下に載せたChromaよりも設定できる項目が多いです。

■公式HP
http://www.exodus-developers.net/

■公式配布場所
http://www.exodus-developers.net/

■Google+
https://plus.google.com/communities/106801227383087889476

■翻訳
https://crowdin.com/project/exodus-android

■Git
https://github.com/TeamExodus

■Gerrit
http://review.exodus-developers.net/

The PureNexus Project

その名の通りNexusシリーズ向けのROMで、AOSPをベースに各種ROMの機能を取り込んだカスタムROMです。

■公式HP
なし

■公式配布場所
機種ごとに異なる

■Google+
https://plus.google.com/communities/103055954354785266764

■翻訳
https://crowdin.com/project/the-purenexus-project

■Git
https://github.com/PureNexusProject

Chroma

Nexus向けにリリースされているAOSP系のカスタムROMです。

zephiKというデベロッパーが個人で開発を行っており、どちらかというと機能性よりも安定性を重視している印象です。

■公式HP
http://zephik.com/

■公式配布場所
https://www.androidfilehost.com/?w=profile&uid=23212708291675365

■Google+
https://plus.google.com/communities/100877567555105149232

■翻訳
https://crowdin.com/project/chroma-rom

■Git
https://github.com/zephiK

広告

CyanogenModベースのROM

Resurrection Remix

略してRRとも。

Android 5.0 Lollipopから登場したカスタムROMで、色々なROMの機能を取り込んだ多機能系ROMの1つです。色々設定できる割にどこで設定するかわかりやすく、そこそこ日本語化もされているのでオススメです。

■公式HP
http://www.resurrectionremix.com/

■公式配布場所
https://basketbuild.com/devs/resurrectionremix

■Google+
https://plus.google.com/communities/109352646351468373340

■翻訳
https://crowdin.com/project/resurrectionremix

■Git
https://github.com/ResurrectionRemix
https://github.com/ResurrectionRemix-Devices

Android Ice Cold Project

頭文字を取ってAICPとも。

Android 4.3 Jellybeanの頃からある多機能系ROMの1つです。公式サポート端末はCMの次ぐらいに多いと思います。

■公式HP
http://aicp-rom.com/

■公式配布場所
http://dwnld.aicp-rom.com/

■Google+
https://plus.google.com/communities/101008638920580274588

■Git
https://github.com/AICP

■Gerrit
http://gerrit.aicp-rom.com/

Bliss ROM

Android 4.4 KitKatの頃からあるカスタムROMで、多機能系ROMの1つです。公式サポート端末は割に多め。

■公式HP
http://blissroms.com/

■公式配布場所
http://downloads.blissroms.com/

■Google+
https://plus.google.com/communities/118265887490106132524

■Git
https://github.com/BlissRoms
https://github.com/BlissRoms-Devices

■Gerrit
http://review.blissroms.com/

広告

その他のROM

MoKee

中国発のCM系ROMです。

■公式HP
http://mokeedev.com/

■公式配布場所
http://download.mokeedev.com/

■Google+
https://plus.google.com/communities/112433388317801966872

■翻訳
https://crowdin.com/project/mokee-opensource

■Git
https://github.com/MoKee

■Gerrit
https://review.mfunz.com/

CypherOS

■公式HP
http://cypheros.co/

■公式配布場所
http://get.cypheros.co/

■Google+
https://plus.google.com/communities/111402352496339801246

■Git
https://github.com/CypherOS

XOSP

XOSPとはXperia Open Source Projectの略らしいです。1度焼いてみたことがあるのですが、特に目新しい機能はなく、「Xperia風のテーマ被ったCyanogenMod」といった印象でした。

■公式HP
http://xosp.org/

■公式配布場所
http://downloads.xosp.org/

■Google+
https://plus.google.com/communities/117671498272072664538

■Git
https://github.com/XOSP-Project

CopperheadOS

AOSPベースのROMで、MACアドレスの偽装ができたり内部ストレージの暗号化の設定が変えられたり等、セキュリティが強化されています。セキュリティ機能以外はただのAOSPです。

■公式HP
https://copperhead.co/android/

■公式配布場所
https://copperhead.co/android/downloads

■Git
https://github.com/copperhead

Nitrogen OS

Android 6.0 Marshmallowから開発がスタートしたAOSP系のROMで、Optimus G、Nexus 4/5/5X、Android One 1stのみが公式にサポートされています。

試しに焼いてみたところ、同じAOSP系のChromaでは出来ないDPIの変更やネットワークトラフィックの表示なども設定でき、AOSP系の中では多機能な部類に入る印象でした。(Exodusでいいじゃん感)

■Google+
https://plus.google.com/communities/111037372581335961267

Purity Rom

焼いてみたのですがパッと見では特に目新しい機能はなく、「他の多機能系と比べて設定のできない多機能系ROM」という微妙な感じでした。

■Google+
https://plus.google.com/communities/105581179951601265485

crDroid

Ground Zero Roms

SAOSP

Cyanide

Beanstalk

Orion OS

OctOS

NamelessROM

CandyRoms

BrokenOS

■Google+
https://plus.google.com/communities/116521990967962635243

Atomic ROM

■Google+
https://plus.google.com/communities/109506999380540806664

有名だったROM

PARANOID ANDROID

略してPAやAOSPAとも。

AOSPAという名の通り、AOSPベースのカスタムROMです。公式サポート端末は少ないです。

Android 4.4 KitKatぐらいの時はHoverやPieといった独自機能で「一世を風靡した」と言っても過言ではない状況でした。非公式ビルドが行われていた端末も多く、「カスタムROMと言えばCyanogenModかAOSPA」ぐらいの人気があったように思います。

しかしながらAndroid 6.0 Marshmallowでは一応リリースこそされたものの、あまり開発は進んでいない模様です。試しに焼いてみたのですが、「ほぼAOSP」といった印象でした。「AOSPAのメンバーがOnePlusのOxygenOS/HydrogenOS開発に引き抜かれた」との噂が流れていますが、この状況からするとあながち嘘でもなさそうです。

■公式HP
http://aospa.co/

■公式配布場所
http://get.aospa.co/

■Google+
https://plus.google.com/communities/112514149478109338346

■翻訳
https://crowdin.com/project/aospa-framework

■Git
https://github.com/AOSPA

■Gerrit
https://gerrit.aospa.co/

SlimRoms

Android 6.0 Marshmallowになってからも開発はされているようですが、以前のような勢いは感じられません。

■公式HP
https://slimroms.org/

■公式配布場所
https://slimroms.org/#/download

■Google+
https://plus.google.com/communities/104509876514579429216

■翻訳
https://crowdin.com/project/slimroms

■Git
https://github.com/SlimRoms

■Gerrit
https://review.slimroms.org/

OmniROM

Android 4.3だか4.4あたりからあるROMで、OmniSwitchという機能が有名(でした)。

■公式HP
https://omnirom.org/

■公式配布場所
https://dl.omnirom.org/

■Google+
https://plus.google.com/communities/102450203113748251717

■翻訳
https://crowdin.com/project/OmniROM

■Git
https://github.com/omnirom

■Gerrit
https://gerrit.omnirom.org/

Android Open Kang Project

頭文字を取ってAOKPとも。

昔は多機能系ROMとして有名でしたが、今ではその座をRRやAICPに取られてしまったっぽいです。

■公式HP
http://aokp.co/

■公式配布場所
https://basketbuild.com/devs/aokp

■Google+
https://plus.google.com/communities/114009911819515408480

■翻訳
https://crowdin.com/project/aokp-rom

■Git
https://github.com/AOKP

■Gerrit
http://gerrit.aokp.co/

Dirty Unicorns

頭文字を取ってDUとも。

アニメーションが独特だとかなんとか。(使ったことがない)

■公式HP
http://dirtyunicorns.com/

■公式配布場所
http://download.dirtyunicorns.com/files/

■Google+
https://plus.google.com/communities/109738128866939227235

■翻訳
https://crowdin.com/project/dirtyunicorns

■Git
https://github.com/DirtyUnicorns

■Gerrit
http://gerrit.dirtyunicorns.com/

PAC-ROM

機能てんこ盛りで「変態ROM」なんて呼ばれてた時代もありましたが、今ではすっかり空気です。

ちなみにPACとは、Paranoid + aoKp + Cyanogenmodの略です。

■公式HP
http://www.pac-rom.com/

■公式配布場所
https://basketbuild.com/devs/pacman

■Google+
https://plus.google.com/communities/103029729817409918322

■翻訳
https://crowdin.com/project/pac-rom

■Git
https://github.com/PAC-ROM

■Gerrit
http://review.pac-rom.com/

Android 6.0では更新されていないROM

LiquidSmooth

Euphoria-OS