この記事をシェアする

規格外のUSB Type-C ACアダプタが存在している

この記事をシェアする

USB Type-C製品には、ケーブルだけでなくACアダプタにも規格に適合していないものが存在しているようです。

Quick Charge

USB Type-Cの仕様書であるUSB Type-C Specification Rev 1.2には、独自規格の充電は以下のルールに従わなければならないと書かれています。

c-non-usb-charging-methods

簡単に言うと「電圧を5V以外に変える充電方法は実装するな」となります。つまり、Quick Chrageに代表される”電圧を変える急速充電”は全て規格外ということです。

ただ規格外というだけであれば実害がないように思えますが、Quick Chargeの高電圧によってケーブルが破壊されることが報告されています。

VBus HOT

※VBusというのはUSBで電気を供給するための線です

従来のUSB端子とType-C

Type-Cが登場するまでは、端子の形状によってその役割が決まっていました。例えばA端子は必ず”電気を供給する側”でしたし、B端子やMicroUSB端子は常に”電気を受け取る側”でした。(OTGは除く)

ところがType-Cではそういった区別がなく、パソコンでもスマホでもACアダプタでも全て同じType-Cという形状を使うことができます。

Type-Cではどのようにして電気を供給する側・受け取る側を決めているかというと、Type-Cで新しく増えたCC(Configuration Channel)というピンで決定をしています。このCCで接続先のデバイスを確認し、どちらが電気を供給してどちらが受け取るかを決定した後に、充電などを開始するようにしています。

VBus HOTとは

CCでの確認がキチンと行われれば良いのですが、一部のType-C ACアダプタには「何が接続されてるか確認しないで電気を流すACアダプタ」が存在しており、それらはVBus HOTと呼ばれています

VBus HOTの問題点

VBus HOTの問題点は「何が接続されていてもVBusに電気を流す」という点です。

例えばVBus HOTなType-C ACアダプタにA to Cケーブルを繋いだ場合、本来ありえないはずのA端子の方へと電気が流れます。この状態でA端子をPCなどに接続した場合、本来とは逆向きの電気が流れるのでPCのA端子が破損してしまいます。

普通はこんなバカな真似をする人はいないので基本的には問題ないのですが、条件によっては酷いことになるので注意が必要です。(下記参照)

広告

CC短絡

CC短絡とは、ACアダプタのType-Cコネクタ内にある2つのCCピンが内部で短絡されている状態です。

c-receptable-pin-assign

CC短絡ではA5とB5が短絡されている。

CCが短絡しているACアダプタにE-Markedなケーブルを組み合わせてChromebook Pixelなどを充電しようとすると、Pixel側からは”デバイスが接続された”と誤認識されるそうです。

ACアダプタが正しく設計されていればVBusには電気が流れないので大惨事は避けられますが、それがもしVBus HOTなACアダプタだった場合はどうでしょうか。ACアダプタ・Pixelの両方から合計で最大6Aの電気が供給されますので、Pixel、ケーブル、ACアダプタのすべてが破損する可能性があります。

広告

USB Type-C ACアダプタまとめ

以上のように、USB Type-CなACアダプタは様々なリスクを抱えている可能性があります。そういった製品を意図せず購入してしまわないよう、規格適合・不適合を表にまとめました。(USB PD対応のものはこちらの記事に載っています)

規格適合 メーカー/ブランド 製品名/型番 Type-Cポート (最大値) その他のポート (最大値) Amazon販売ページ メーカー製品ページ ソース 備考
Anker PowerPort+ 1 USB-C Quick Charge 3.0 C (QC3.0) x1 Amazon.co.jp Anker QC over Type-C
Aukey PA-Y2 C (QC3.0) x1 A (5V / 2.4A) x1 Amazon.co.jp Aukey QC over Type-C
PA-Y5 C (QC3.0) x1 A (5V / 2.4A) x4 Amazon.co.jp Aukey QC over Type-C
PA-Y6 C (QC3.0) x2 A (5V / 2.4A) x4 Amazon.co.jp Aukey Nathan.K氏 QC over Type-C, VBus HOT, CC短絡
CHOETECH TC0001 C (5V / 3A) x1 Amazon.co.jp CHOETECH
TC0013 C (5V / 3A) x1 A (5V / 2.4A) x1 Amazon.co.jp CHOETECH
TC42C C (5V / 3A) x2 A (5V / 2.4A) x4 Amazon.co.jp CHOETECH
dodocool DA66WUS C (5V / 3A) x1 A (QC 3.0) x1 Amazon.co.jp
EC Technology C101UB02 C (5V / 3A) x1 Amazon.co.jp EC Technology
ELECOM MPA-ACCFS103シリーズ (1.0m) C (5V / 3A) x1 Amazon.co.jp ELECOM
MPA-ACCFS153シリーズ (1.5m) Amazon.co.jp ELECOM
Google 22.5W デュアルポート USB Type-C 充電器 C (5V / 3A) x2 Google Nathan.K氏
Tronsmart W2PE C (5V / 3A) x1 A (5V / 2.4A) x1 Amazon.co.jp Tronsmart
W2PTU C (5V / 3A) x1 A (QC 3.0) x1 Amazon.co.jp Tronsmart Nathan.K氏 VBus HOT, CC短絡
W2PTU v2 C (5V / 3A) x1 A (QC 3.0) x1 Nathan.K氏
W2PTE C (QC3.0) x1 A (5V / 2.4A) x1 Amazon.co.jp Tronsmart QC over Type-C
Volutz 27W FluxPort 2ポート(USB-A + USB-C) C (5V / 3A) x1 A (5V / 2.4A) x1 Amazon.co.jp

「✕ばかりで○のやつがほとんどないじゃないか!」という意見はごもっともで、正直どれを買えば良いのか私にもわかりません。

Ankerあたりが2000円ぐらいでQuick Chargeではない2ポートType-Cチャージャーなどを出してくれれば良いんですけどね……

広告

所感

頼むからメーカーは規格に沿った製品を出してくれ、という感じです。

関連記事


広告

補足

上の表には載せていませんが、Nexus 5X/6Pに付属しているACアダプタは規格外の製品だそうです。


付属のケーブルと組み合わせてNexus 5X/6Pを充電する分には問題ないらしいので、Nexus 5X/6Pユーザーの方は注意しながら使用しましょう。

参考

・USB IF – USB Type-C Specification Rev 1.2
http://www.usb.org/developers/docs/

・Nathan.K – Aukey PA-Y6 Review
https://plus.google.com/102612254593917101378/posts/RPENZkRMsEj

・Nathan.K – WHY is Vbus HOT on a USB-C receptacle/cable so dangerous?
https://plus.google.com/102612254593917101378/posts/GEvCNc5hARR

・Nathan.K – WHY is it bad for USB-C to use a single resistor on both CC lines?
https://plus.google.com/102612254593917101378/posts/7Cjq1yS2CHz