【仕様違反】cheero USB Type-Cケーブル CHE-250 レビュー

cheeroブランドの自称USB 3.0 Type-C to Type-Cケーブル (型番:CHE-250) を買ったのでレビューを行います。

2019年3月28日 追記
cheeroが当該製品を購入した希望者には返品・返金対応を行うことを発表しました。

Type-C to Type-Cケーブル(品番:CHE-250) ネット販売サイトにおけるUSB規格の誤った表記を訂正いたしました。 | 《安全安心》cheero(チーロ)モバイルバッテリー
  

追記終わり

広告

要約

USB Type-Cの仕様通りに設計・製造されていないケーブルです。

このケーブルを使用することによって接続した機器が破損するような可能性は低いですが、仕様通りに設計・製造されていないため、USB 3.2の2レーン動作やAlternate Modeによるデータ転送を行うことができません。

開封・写真

詳細レビュー

eMarkerなし

USB Type-Cの仕様で規定されている、両端がType-Cのケーブルは以下の2種類のみです。

USB Type-C Cable and Connector Specification, Release 1.3, Section 2.1

「Full-Featured Type-C Cable」という単語を聞き慣れない人も多いと思いますが、USB 2.0ケーブル以外は全てFull-Featuredケーブルなので、「Full-Featuredケーブル = USB 3.Xケーブル」という理解でOKです。

そして、この記事で取り扱っているcheero CHE-250は「USB3.0規格に対応し、最大5Gbpsでのデータ転送が可能」と謳われているので、Full-Featuredケーブルに該当します。

USB Type-C Cable and Connector Specification, Release 1.3, Section 4.9

すべてのFull-Featuredケーブルは “electronically marked” でなければならないと規定されており、eMarkerの搭載が必須となります。 (全てのE-MarkedケーブルはSOP’ Discover Identifyコマンドをサポートしていなければならず、そのためにはeMarkerを搭載する必要がある)

しかしながらUSBケーブルチェッカーによると、cheero CHE-250には仕様で定められているeMarkerが搭載されていません。

ケーブルチェッカーだけでなく、SOP’ Discover Identifyコマンドを送信する機器に実際に接続してUSB PDアナライザでパケットを見てみましたが、SOP’ Discover Identifyコマンドがやり取りされている様子はなく、eMarkerの搭載を確認することはできませんでした。

配線不足

USB Type-C Cable and Connector Specification, Release 1.3, Section 3.4.1

Full-Featuredケーブルの配線は上記のように規定されており、22個のピンを結線する必要があります。

しかしながらUSBケーブルチェッカーによると、cheero CHE-250は「8ピン必要であるRx・Txのうちの4本」と「SBU1・SBU2」の合わせて6ピンが結線されていないという結果が出ました。

ケーブルを裏返して接続してみても結果が裏返しになっただけで6ピンが結線されていないという結果は変わらなかったため、ケーブルチェッカーの不良ではなく、間違いなく必要なピンが結線されていません。

これらはUSB 3.2の2レーン動作やAlternate Modeで使用されるピンであるため、それらが結線されていないcheero CHE-250ではUSB 3.2の2レーン動作やAlternate Mode動作を行うことができません。

 
広告

所感

このケーブルは890円で販売されていたのですが、やっぱり1,000円以下のUSB 3.X Type-C to Type-Cケーブルにロクなものはないですね。

1,000円以下のUSB 3.1対応Type-C to Type-Cケーブルには要注意
Amazonでは1,000円以下のUSB 3.1対応Type-C to Type-Cケーブルが売られていますが、ロクなものではない可能性が高いので注意しましょう。

この記事について

この記事で使用しているcheero CHE-250は、Amazon.co.jpのマーケットプレイス販売者「cheero mart」から、当サイトの管理人が購入したものです。 (購入元URL)

この記事の内容は全て当サイトの管理人が書いたものであり、何者かがこの記事に対して報酬を支払ったり、公開前にチェックを行ったりなどは一切していません。

この記事がお役に立ちましたら、hanpenblog[a]gmail.com宛に100円ほどAmazonギフト券を送っていただきますと、今後のテスト用USB Type-C機器の購入費と筆者のモチベーションに繋がります。

テストに使用した機器

タイトルとURLをコピーしました