iPhone SE (2020) でUSB PD充電を試してみた

iPhone SE (2020) でUSB PD充電を試してみました。

※ iPhone SE (2nd gen) (iOS 13.4) & Apple USB-C – Lightningケーブル A1656

広告

iPhoneが対応している充電規格

本題に入る前に、iPhoneで使われている充電規格について軽く説明したいと思います。

2020年5月現在、iPhoneの充電規格は大きく4種類に分けられます。

  • Apple 1A (5W)
  • Apple 2.1A (10W)
  • Apple 2.4A (12W)
  • USB PD (18W〜)

Apple 1Aは、ほとんどのiPhoneに付属してくる5W出力の燃えないゴミ 小さなACアダプタが対応している充電規格です。iPhone SE (2020) に付属してくるACアダプタもこれです。

Apple 2.1AとApple 2.4Aは、LightningなiPadに付属しているACアダプタが対応している規格です。iPhoneではiPhone 6以降が対応しています。

最後のUSB PDは、iPhone 11 ProやUSB-CなiPad Proに付属してくるACアダプタが対応しています。iPhoneではiPhone 8以降が対応しています。

今回はこの4種類の充電規格について、iPhonse SE (2020) を使って充電時の電力や掛かる時間を調べてみました。

iPhone SE付属の5W ACアダプタ

まずiPhone SEに付属してくる5WのACアダプタ (A1385) で充電してみたところ、約5Wが供給され、0% -> 100%になるまで約150分掛かりました。

Apple 2.1A (10W)

古いiPadに付属してきた10W ACアダプタ (A1357) で充電したところ、約10Wが供給されており、0% -> 100%になるまで約110分掛かりました。

Apple 2.4A (12W)

Apple 2.4Aに対応しているサードパーティのACアダプタで充電したところ、約12Wが供給されており、0% -> 100%になるまで約100分掛かりました。

 
広告

USB PD (18W)

USB PD 18Wに対応しているApple A1720で充電したところ、約12Wが供給されており、0% -> 100%になるまで約110分掛かりました。

まとめ

結果をまとめます。

充電規格0分10分20分30分40分50分60分70分80分90分100分110分120分130分140分150分
Apple 1A (5W)0%9%18%27%36%45%55%64%73%80%87%92%95%97%98%100%
Apple 2.1A (10W)0%17%33%48%62%75%82%89%94%97%99%100%
Apple 2.4A (12W)0%19%38%55%70%79%86%92%95%97%99%100%
USB PD (18W)0%20%39%57%71%80%87%93%96%99%99%100%

まず言えるのは、iPhone SE (2020) 付属の5W ACアダプタはめちゃめちゃ遅いということです。バッテリー残量0〜70%では他の規格よりもかなり充電が遅いことが分かります。

そしてもう1つ注目すべきなのが、Apple 2.1A・Apple 2.4A・USB PDは大して差がないということです。iPhone Xs MaxなんかだとUSB PDでは20W程度まで出るようなのでわざわざUSB PD充電器を用意するメリットがありますが、小型なiPhone SEでは発熱の関係でUSB PDでも12W程度しか出ないため、Apple 2.1AもApple 2.4AもUSB PDも大差ありません。


そのため、結論として「iPhone SE (2020) の充電は、Apple 2.1AもしくはApple 2.4Aに対応したACアダプタを使っておけばOK」となります。

「Apple 2.1AもしくはApple 2.4Aに対応したACアダプタって言われてもどれが対応してるのか分からん」という方も少なくないかと思いますが、iPad付属のACアダプタを持っている人はそれを使えばOKです。

iPad付属のACアダプタを持っていない人は、以下のような「接続された機器に応じて最適な充電を実現」的なことが謳われているACアダプタを使えばApple 2.1Aもしくは2.4Aのいずれかで充電することが可能です。 (このACアダプタはApple 2.4Aに対応)

iPhone付属の5W ACアダプタを使い続けてる人も多いですが、最近はワイヤレスイヤホンやポータブルバッテリーなど充電する機器も増えてきているので、ACアダプタに2000円ぐらい投資してみるのはいかがでしょうか。充電はほとんど毎日する作業なので、費用対効果は高いですよ。

タイトルとURLをコピーしました