DeskMini X300にIntel Wi-Fi AX200を組み込んでみた (AX200.NGWG.DTK レビュー)

先日、DeskMini X300で一式組みました。

最新のRyzen 4000シリーズAPU “Renoir”で組むならWi-Fi / Bluetooth周りも最新のもので組みたいところですが、DeskMini用のASRock純正Wi-Fiキットは残念ながらM.2 Wi-Fiモジュールが型落ちのIntel Wireless-AC 3168となっています。 (AX200版も出す予定はあるらしい)

そのDeskMini民の「AX200で組みたい!」という声に応えるかのように登場したのが「AX200.NGWG.DTK」です。AX200.NGWG.DTKはIntel AX200 M.2 Wi-FiモジュールとアンテナがセットになったIntel純正のWi-Fiキットで、ちょうどDeskMiniにうってつけの内容となっています。

そんなわけでDeskMiniにAX200.NGWG.DTKを組み合わせようと考えている人も多いのではないかと思いますが、今のところAX200.NGWG.DTKのレビューっぽいものは見つかりません。今回、DeskMiniを組むにあたってAX200.NGWG.DTKを使ってみたので、DeskMiniに組み込んだ感じなどを簡単にレビューします。

広告

開封

パッケージはこんな感じです。技適マークの表示もあります。

パッケージの内容は割とシンプルで、付属品はロープロファイルPCIeブラケットのみです。

アンテナの全長は約12.5cm、M.2モジュールとアンテナを接続する同軸ケーブルの長さは約60cmです。

DeskMiniに取り付け

それではさっそくDeskMini X300に取り付けしていきます。

まず初めに、アンテナ端子をPCIeブラケットから取り外します……が、アンテナ端子を固定しているナットが結構ガッチリ締められています。試しにラジオペンチで外そうとしてみましたがちょっと無理そうだったので、普通にナットドライバーで取り外しました。ナットを傷だらけにするつもりでやればラジオペンチなどでも外せるかもしれませんが、できればナットドライバーは用意した方が良いです。 (対辺は8mmです)

無事にPCIeブラケットからアンテナ端子を取り外せたら、DeskMiniのM.2スロットに取り付けます。

写真の通り、アンテナのケーブルは60cmもあるのでDeskMiniで使う分には長さが足りないということはないです。余りまくります。

M.2スロットにAX200モジュールを取り付けたら、PCIeブラケットから取り外したのと逆の手順でDeskMiniにアンテナ端子を固定します。

もろもろの作業が終わってアンテナを取り付けるとこんな感じになります。そもそもDeskMiniが小さいのでアンテナが大きく見えますが、求められるパフォーマンスを考えればこんなもんじゃないでしょうか。AX200.NGWG.DTKとは別のAX200キットも持っていますが、AX200.NGWG.DTKのほうがアンテナは小さいです。

ドライバーのインストールとか

2020年10月にリリースされたWindows 10 20H2では、何もせずともAX200を認識し、Wi-Fiネットワークに接続することが可能でした。1度インターネットに接続できればその後はWindows Updateで最新のドライバーが降ってくるので、ユーザーがIntelのホームページからドライバーをダウンロードしてインストール、みたいな作業は基本的に不要です。

自分でドライバーを当てたい、という人は以下のページからドライバーをダウンロードできます。
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/29902/-Windows-10-Wi-fi-?product=189347
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/29919/Windows-Wireless-Bluetooth-10?product=189347

自宅アクセスポイントが802.11 ac (Wi-Fi 5) までしか対応していないのでアレですが、DeskMini X300でも正常に動作できているっぽいです。

所感

AX200.NGWG.DTKの良いところは「純正キット」なところです。Amazonで聞いたことのないマーケットプレイス出品者が販売しているIntel AX200モジュールは「これちゃんと本物?」みたいな不安が少しありますが、AX200.NGWG.DTKはIntel純正キットのため、そのような心配とは無縁です。

また、AX200モジュールを単体で買った場合はアンテナを別に用意しなければなりませんが、AX200.NGWG.DTKはアンテナも含めてワンセットなので、その辺を気にする必要もありません。そういう部分も含めて、必要なものが一通り揃っていて「Intel純正」という安心感のあるAX200.NGWG.DTKは非常に楽だと感じました。

実売3000円程度と手頃ですし、DeskMiniシリーズやB550 Steel Legendなどに用意されているWi-Fi/BT用のM.2 Key-Eスロットを有効活用したい場合はとりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

タイトルとURLをコピーしました