USB-A・USB-Cどっちでも使えるUSBメモリ Kingston DataTraveler Duo レビュー

USB Standard-AコネクターとUSB Type-Cコネクターの両方を備えたUSBメモリ「Kingston DataTraveler Duo 64GB (DTDE/64GB) 」を購入したので簡単にレビューします。

広告

これは何?

今回購入したKingston DataTraveler Duoは、USB Standard-AとUSB Type-Cの両方を備えていることが特徴のUSBメモリです。

USB Type-Cが普及するにつれ、USB Type-Cでデータのやり取りをすることが増える一方で、USB Standard-Aしか備えていないPCに接続しなければならない場面もまだまだたくさんあります。そんな時に役立つのが「USB Standard-AとUSB Type-Cを両方備えたUSBメモリ」です。

すでにSonyやHPあたりがUSB Standard-AとUSB Type-Cを両方備えたUSBメモリを出していますが、どれも物理的にサイズの小さいものばかりです。

指先サイズのUSBメモリは1つだけ持っていますが、小さすぎて挿抜しづらかったり紛失しやすかったりと、USBメモリが小さくてよかったと思ったことは1度もありません。また、小さなサイズに詰め込んでいるせいで読み書きすると高温になり、読み書きしてる途中で接続が切れる事象が頻発するなど、小さいUSBメモリにはロクな思い出がないです。 (後者の方は私が所有しているUSBメモリ特有の問題かもしれませんが)

そんなわけで「小さくないUSB Standard-AとUSB Type-Cを両方備えたUSBメモリ」をずっと探していたのですが、最近Kingstonがその条件に合致するDataTraveler Duoという製品を出したので買ってみた次第です。

開封・外観

それでは早速開封していきます。

写真では多分伝わらないと思いますが、USB Standard-A側のキャップとUSB Type-C側のキャップは連動してスライドしたりはしません。USB Standard-A側だけ、USB Type-C側だけを出したり引っ込めたりできるようになっています。

ケースを付けていると挿さらない

実際に使って初めて気づいたのですが、ケースを装着したスマートフォン・タブレットだとケースが邪魔でちゃんと挿さりません。

↑はiPad Pro 11 (2018) に装着した写真ですが、ケースが邪魔になって完全に挿さりきっていません。元々、ケースがない場合でも微妙に隙間が空くサイズ感なのでケースを装着したままでもUSBメモリを認識できていますが、ゴツいケースを使っている場合は要注意です。

ゴツい系のケースを装着しているスマートフォンに接続してみましたが、ほとんど挿さらず、ケースを付けたままでは認識しませんでした。 (当たり前ですが、ケースを外してちゃんと挿せば普通に認識します)

変換アダプターだとUSB Type-C側が細くなっていて (くびれていて) 、ケースを装着したままでも奥まで挿せるものがあります。ケースを外すのは面倒なので、スマートフォンやタブレットで使用する目的であればUSB Standard-AのUSBメモリを変換アダプターを装着して使用するほうが良いかもしれません。

ベンチマーク

USB 3.2 Gen 2 Standard-Aポートに接続してベンチマークを取ってみました。

結果を見て分かる通り、値段相応の速度です。実際に使ってみても、読み込みはシーケンシャルもランダムも結構快適でしたが、書き込みはかなり遅かったです。特にランダムライトは壊滅的なので、数キロバイトのファイルを大量に書き込むような用途に使うのであれば、もっとグレードが上のUSBメモリか外付けSSDのほうが良いでしょう。

試しに別のPCのUSB 3.2 Gen 2×1 Type-Cポートで実行してみましたが、こっちでも同じような結果だったので、マシンが悪いのではなく普通にDataTraveler Duoが遅いっぽいです。

まとめ

Good👍

  • USB Standard-AとUSB Type-Cの両方で使える
  • 適度な大きさで挿抜しやすい
  • 変に硬かったり抜けやすかったりせず、普通に使える

Bad👎

  • 値段相応の読み書き速度 (特に書き込み)
  • ケースを装着したスマートフォン・タブレットだとケースが邪魔で挿さらない

値段相応の安物USBメモリという印象です。普通に使えますが、読み込みはともかく書き込みがかなり遅いので、頻繁に書き込むのであればもっと上のグレードのものを買うほうが良いでしょう。

とは言え、USB Standard-AとUSB Type-Cを両方備えたUSBメモリというのはあまりないので、例えばMacBookとWindowsマシンの間でデータをやり取りするような場合は変換アダプターいらずで使えて便利なUSBメモリだと思います。USB Standard-AとUSB Type-Cが混在している現在のPC環境において、何かと有効活用できるUSBメモリではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました