Google 30W USB-C 電源アダプター ミニレビュー

Googleの30W USB Type-C ACアダプターを買ったので簡単にレビューします。

パッケージ・同梱品

Google 30W USB-C 電源アダプターにはACアダプター単品とケーブルが付属しているものの2つのバリエーションがありますが、今回購入したのはケーブルが付属しているほうです。

Google Power Adapter/電源供應器
Model/型號: G9BR1 LPS
CAN ICES-003(B)/NMB-003(B)
Input/輸入/入力: 100-240V – 0.8A, 50/60Hz
Output/輸出/出力: PD 15.0W/5.0V⎓3.0A; 27.0W/9.0A⎓3.0A; 30.0W/15.0V⎓2.0A; 30.0W/20.0V⎓1.5A; PPS up to 11.0V⎓3.0A; 16.0V⎓2.0A; 21.0V⎓1.5A max 30.0W
Dongguan Aohai Technology
Made in China/中國製造

USB PDについては本体の記載と同じ6系統に対応しています。

  • 5.0V⎓3.0A (Fixed)
  • 9.0V⎓3.0A (Fixed)
  • 15.0V⎓2.0A (Fixed)
  • 21.0V⎓1.5A (Fixed)
  • 3.3-11.0V⎓3.0A (PPS)
  • 3.3-16.0V⎓3.0A (PPS)
  • 3.3-21.0V⎓3.0A (PPS)

USB PD以外の充電規格はUSB BC DCPのみ対応しています。

付属のケーブルはUSB 2.0 / USB PD 60W対応です。

いろいろ充電してみた

Pixel 6a

Google Pixel 6aを充電したところ、約20Wが供給されていました。

Galaxy S20 FE

Galaxy S20 FEを充電したところ、Super Fast Chargingが有効になり、約22Wが供給されていました。

iPhone 13 mini

iPhone 13 miniを充電したところ、約16Wが供給されていました。

iPad Pro 11 (2021, 3rd gen)

iPad Pro 11 (2021) を充電したところ、約28Wが供給されてました。

Nextbit Robin

USB PD非対応・Qualcomm Quick Charge 2.0対応のNextbit Robinを充電したところ、約10Wが供給されていました。

AVHzY CT-3の検出結果にもあった通り、Google 30W USB-C 電源アダプターはQualcomm Quick Chargeには対応していません。

ThinkPad Yoga 370

ThinkPad Yoga 370を充電したところ、ThinkPad側のUSB PDコントローラーのバグで充電できませんでした。 (詳細は以下の記事を参照)

ThinkPadなどのノートPCが一部のUSB PD ACアダプターで充電できない話
※ACアダプターの販売者であるCIOに「充電できない」という内容の問い合わせをすると本ページを確認するように返事が来るらしいですが、当サイトはCIOとは一切関係のない、ただの個人サイトです。ある日、ThinkPadをUSB PDで

所感

いい意味で「普通」のUSB PD PPS対応の30W ACアダプターです。GoogleはUSB Type-Cを強く推し進めており、GoogleのハードウェアはどれもUSB Type-C関連仕様に準拠する実装になっていますが、この30W USB-C 電源アダプターも例に漏れずそのようです。

Google 30W USB-C 電源アダプターは単品版が2,980円、ケーブル付属版が3,960円で販売されています。30W級のUSB PD ACアダプターはサードパーティのものであれば2000円弱から見つかるのでそれと比べるとやや高い値段設定となっていますが、ファーストパーティ製品として考えれば割と良心的な値付けではないでしょうか。 (AppleやSonyのはもっと高い)

一応Googleブランドの製品ではありますが、スペック的にはただのUSB PD PPS対応ACアダプターなので、Google以外の製品もUSB PDに対応していれば急速充電できます。例えばGalaxyスマートフォンのSuper Fast Chargingも中身はUSB PDであり、実際にGalaxy S20 FEを超急速充電できることは上に書いた通りなので、Galaxy用として買うのもアリだと思います。

タイトルとURLをコピーしました