Google 22.5W USB Type-C ACアダプタ レビュー

この記事をシェアする

GoogleのUniversal 22.5W Dual Port USB Type-C Chargerを購入したので、レビューを行います。

対象の製品

以下のページで販売されているACアダプタです。

クイックレビュー

問題なく使用できるACアダプタです。

USB Type-Cポートが2つあるACアダプタは選択肢がほとんど無いので、そういったものが欲しい方には良い選択肢だと思います。

広告

開封・製品画像

  • Model:ADP-23AW BH
  • Input: 100-240V-0.5A 50-60Hz
  • Output: 5V==3A per port, Total 4.5A
  • S/N: A592500161
  • Made in China
  • PSEマーク: あり (UL Japan / ひし形 / デルタ電子株式会社)
広告

Vbus

USB Type-Cレセプタクルを搭載しているSource機器は、Sinkの接続を検出してからVbusに電圧を印加するよう規格で定められており、Google ADP-23AWはその規格を満たしています。

余談

E-Markedケーブルを接続した場合、Sinkが接続されていなくても一瞬だけVbusに約5Vが印加されます。

ケーブル内のRaによってCCの電圧が降下するために、一瞬だけVbusに電圧を印加するものの、CCの最終的な電圧はSinkのRdによって低下した場合とは異なるため、すぐに出力を止めている模様です。

広告

Bridged CCs

Google ADP-23AWのCC1・CC2は、USB Type-Cの規格に従ってそれぞれがRpでプルアップされているため、正しくSinkのアタッチ・デタッチを検出することができます。

広告

過電流保護回路

Google ADP-23AWには、規定以上の負荷が掛かった際にシャットダウンするような保護回路は搭載されていません。

所感

Googleブランドではあるものの、実際はデルタが設計・製造しているということで、気分的にもアクセサリ屋が作ったものより安心して使うことが出来ます。

2ポートのUSB Type-CのACアダプタは選択肢がほとんど無いので、欲しい方は検討してみてはいかがでしょうか。

参考

Nathan氏が投稿しているレビューの要点を自分用に軽くまとめておきます。
https://plus.google.com/102612254593917101378/posts/QzTXmiV7Znt
https://plus.google.com/102612254593917101378/posts/QTBgRqnxCP2

ACアダプタ

  • 22.5W設計なので、5Vであれば2ポート合わせて最大で4.5Aまでの出力となる。
  • なので、2ポート同時に3Aずつは出力できない。
  • しかしながら、”片方がUSB Type-C Current 3A固定、もう片方が1.5A固定”という設計ではない。
  • どちらのType-Cポートに接続しても、USB Type-C Current 3Aを出力できるように設計されている。
  • 2ポートの両方が使用されている状況で3Aの方を取り外すと、1.5Aの方がUSB Type-C Current 3Aへと変更される。 (プルアップ抵抗がスワップされる?)
  • “USB BC機器を充電すると、もう片方のポートが1.5Aに制限される”というバグがある。

ケーブル

  • 付属の1.8mケーブルは、電圧降下がUSB Type-Cの規格で定められている値の半分になるように設計された特別仕様。 (Benson氏のコメントより)
  • 実際にケーブルの電圧降下を測定してみても、その値は小さい模様。

テストに使用した機器

  • メディアロジック USB Power Delivery アナライザ DTW2U3 「PDワットみるC」 (製品ページ)
  • 横河メータ&インスツルメンツ ディジタルマルチメータ 732-03 (製品ページ)
  • Apple USB-C充電ケーブル (型番:MLL82AM/A)
  • その他、電子負荷やQCトリガーボード、Type-Cブレークアウトボードなど