【規格適合】AUKEY 25.5W 2ポート USB Type-C ACアダプタ レビュー

この記事をシェアする

AUKEYブランドの2ポートUSB Type-C ACアダプタ(型番:PA-Y9)を購入しましたので、レビューを行います。

対象の製品

クイックレビュー

USB Type-Cの規格に概ね適合していると考えられるACアダプタです。

USB Type-CポートとUSB Standard-Aポートを1つずつ備えているため、USB Type-CスマホとiPhone/iPadを併用している方などににオススメです。

テスト項目

  • USB PD: No
  • Quick Charge: No [Good]
  • Vbus Hot: No [Good]
  • Bridged CCs: No [Good]
  • Apple 12W: Yes
  • 過電流防止機構: Yes [Good]

使用機器

  • メディアロジック USB Power Delivery アナライザ DTW2U3 『PDワットみるC』 (製品ページ / Amazon)
  • 横河メータ&インスツルメンツ ディジタルマルチメータ 732-03 (製品ページ / Amazon)
  • Apple USB-C充電ケーブル (型番:MLL82AM/A)
  • Google USB Type-C to Type-C ケーブル (型番:不明 | 製造番号:不明 | 22.5W ACアダプタの付属品)
  • その他、電子負荷やType-Cブレークアウトボードなど
広告

開封・製品画像

  • Model/型番: PA-Y9
  • In/入力: 100-240V ~0.8A 50/60Hz
  • USB-C Out/出力: 5V==3A
  • USB-A Out/出力: 5V==2.1A
  • PSEマーク: あり (ひし形 / テュフ・ラインランド・ジャパン / SQグローバル株式会社)
広告

Vbus

USB Type-Cの規格は、Source(電源側)はSink(受電側)の接続を検知してからVbusに電圧を印加するように定めています。

AUKEY PA-Y9のUSB Type-Cポートはその規格通り、Sinkが接続されるまでVbusに電圧を印加しません。

広告

Configuration Channel

USB Type-Cポートに2つあるConfiguration Channelは、Sourceであればそれぞれ別個のRp抵抗でプルアップすることが規格で定められています。

AUKEY PA-Y9のUSB Type-Cポートに存在しているCC1・CC2は、規格通りそれぞれが別個のRp抵抗でプルアップされていました。

広告

Apple 12W

AUKEY PA-Y9のUSB Type-CポートはApple独自の12W給電をサポートしているため、iPhoneやiPadを充電することが可能です。(厳密にはUSB Type-Cの規格に不適合)

過電流防止機構

AUKEY PA-Y9のUSB Type-Cポートには過電流を防止する機構が備えられており、手元の個体では約18Wの時点で出力がシャットダウンしました。

シャットダウン直前のブラウンアウトが少し気になりますが、こういった機構がないACアダプタも少なくない事も考えると、あるだけ上等と言えるでしょう。

所感

規格違反の常連だったAUKEYからマトモなUSB Type-C ACアダプタが出てくるとは夢にも思っていませんでした。明日は雹でも降ってくるのでしょうか。

何はともあれ、私の手元にある個体ではこのような結果となりました。小型でプラグを折りたため、なおかつUSB Type-CとUSB Standard-Aが1つずつあるということで、オススメできるACアダプタだと思います。

※当ブログのUSB Type-C関連記事がお役に立ちましたら、hanpenblog[a]gmail.com宛に100円ぐらいAmazonギフト券を送って下さるとやる気とUSB Type-C製品の購入資金に繋がります。