USB-IF認証済み Anker PowerPort I PD レビュー

AnkerブランドのUSB PD 30W対応ACアダプタ「PowerPort I PD」(型番: A2056511) を購入したので、レビューを行います。

対象の製品

クイックレビュー

問題なく使用できると考えられるACアダプタです。

既存のPowerPort+ 5 USB-C [A2053511] (レビュー記事) とスペック的には同じであり、大きさや重量もほぼ同じであるため、どちらかを買うのであれば、少し安いこのPowerPort I PD [A2056511] の方をオススメします。

開封・製品写真

  • PowerPort I PD with 1 PD and 4 PIQ
  • USB-C PD USB 急速充電器
  • Model/品番: A2056
  • Input/入力: 100-240V-1.7A
  • PD Output/PD 出力: 5V==3A / 9V==3A / 15V==2A / 20V==1.5A
  • PowerIQ Output/PowerIQ 出力: 5V==6A (2.4A Max Per Port)
  • Anker Technology Co., Limited
  • Made in China
  • PSEマーク: あり (TÜV SÜD PSB Pte Ltd / ひし形 / アンカー・ジャパン株式会社)
  • SN: AFYC4P0751280933

PowerPort+ 5 USB-Cとの比較

見ての通り、大きさはほぼ一緒で、持ってみた感じ重さもほぼ同じです。

PowerPort+ 5 USB-C (写真左) は外装が金属であるのに対して、今回レビューしているPowerPort I PDは外装が樹脂で出来ています。

USB-IF認証済み

Anker A2056511は特に「USB-IF認証済み」などとは謳われていませんが、実際はUSB-IFのテストをパスしているようです。

USB-IFが公開している認証済みACアダプタのリストを確認したところ、「Anker Innovations Limited」の「A2056」という製品が記載されていました。

製品名や出力などが製品外装の印刷と一致するため、今回レビューを行っている「A2056511」と、リストの「A2056」は同一の製品だと思われます。

USB PD

Anker A2056511のUSB Type-Cポートは、最大30WのUSB PDに対応しています。

実際のUSB PDのパケットを確認したところ、製品外装に印刷されている「5V/3A」「9V/3A」「15V/2A」「20V/1.5A」と同じ内容のFixed Supply PDOを含むSource_Capabilitiesメッセージを送信していました。

その他に怪しい点も特になかったため、USB PDの通信に関して特に問題はないと考えられます。

iPad Pro 11を接続

Anker A2056511のUSB Type-CポートにiPad Pro 11を接続したところ、15V/2AでUSB PDのネゴシエーションが行われ、約30WがiPad Pro 11へと供給されていました。

iPad Pro 10.5を接続

Anker A2056511のUSB Type-Cポートに、Apple純正のUSB-C – Lightningケーブルを使ってiPad Pro 10.5を接続したところ、15V/2AでUSB PDのネゴシエーションが行われ、約30WがiPad Pro 10.5へと供給されていました。

USB BC 1.2 DCP / Apple 2.4A

USB BC 1.2 DCP

Anker A2056511のUSB Type-CポートはUSB BC 1.2 DCPに対応しているため、旧型のiPhone・iPadやAndroid端末も問題なく充電できると考えられます。

Apple 2.4A

Anker A2056511のUSB Type-CポートはApple独自の2.4A (12W) 給電に対応していません。

その他

VBUS

Anker A2056511のUSB Type-CポートはUSB Type-C・USB PDの規格で定められているCold Socketに対応しており、機器が接続されるまでVBUSに電圧を印加しません。

Configuration Channel

Anker A2056511のUSB Type-Cポートは規格通りCC1とCC2がそれぞれ別個のRpでプルアップされています。

所感

スペック的には以前からあるA2053511 V2とまったく同じで、なぜ新モデルを出したのか謎です。

その辺の事情はともかく、USB Type-C・USB PDの規格的にも問題なさそうですし、オススメできるACアダプタだと思います。

この記事について

この記事で使用しているAnker A2056511は、Amazon.co.jpのマーケットプレイス販売者「AnkerDirect」から、当サイトの管理人が購入したものです。

この記事の内容は全て当サイトの管理人が書いたものであり、何者かがこの記事に対して報酬を支払ったり、事前にチェックを行ったりなどは一切していません。

テストに使用した機器

  • メディアロジック USB Power Delivery アナライザ DTW2U3 (製品ページ)
  • 横河計測 ディジタルマルチメータ 732-03 (製品ページ)
  • Apple USB-C – Lightningケーブル (1m) MK0X2AM/A A1656
  • Apple USB-C充電ケーブル (2m) MLL82AM/A A1739
  • USB Type-C to USB Type-C ケーブル (eMarkerなし)
  • その他、電子負荷やType-Cブレークアウトボードなど