CIO CIO-G65W1C ミニレビュー

CIOブランドのUSB PD 65W ACアダプター CIO-G65W1Cを購入したので、簡単にレビューします。

広告

レビューしている製品

この記事でレビューしているのは以下の製品です。

開封・重量・外観

パッケージに含まれているのはACアダプター本体と説明書のみで、ケーブルは付属しません。

コンセントプラグは折りたたみ可能です。

重量は実測で80gでした。 (公称87g)

GaN Power Adapter
Model: CIO-G65W1C
Input: 100-240V〜50/60Hz, 1.5A Max
Output: 5V⎓3A / 9V⎓3A / 12V⎓3A / 15V⎓3A / 20V⎓3.25A Max
Made in China
ひし形PSEマーク / UL Japan / 株式会社CIO

PPSの出力が記載されていませんが、PPSでは5V, 9V, 12V, 15V, 20V以外の電圧も出力されうるのでPPSの出力も記載したほうが良いと思います。

USB PD・急速充電規格

USB PDや、USB PD以外に利用できる急速充電規格を調べました。

使用しているツールは↓です。

AVHzY CT-3 (Shizuku) レビュー
対応している急速充電規格を検出したり、USB PD PDOの表示を行うことのできるAVHzY CT-3 (Shizuku) を購入したので、機能や使い勝手などを簡単にレビューします。

USB PD

USB PDは以下の出力に対応しています。

  • 5V⎓3A (Fixed)
  • 9V⎓3A (Fixed)
  • 12V⎓3A (Fixed)
  • 15V⎓3A (Fixed)
  • 20V⎓3.25A (Fixed)
  • 3.3V〜11V⎓4.05A (PPS)
  • 3.3V〜20V⎓3.0A (PPS)

USB PD以外の急速充電規格

USB PD以外の急速充電規格は以下の規格に対応しています。

  • USB BC DCP
  • Apple 2.4A
  • Qualcomm Quick Charge 2.0/3.0 (Class A)
  • Samsung Adaptive Fast Charging
  • HUAWEI FCP
  • HUAWEI SCP

OPPOのVOOC、OnePlusのDash/Warp Charge、realmeのDart Chargeには非対応です。

所感

うーん……積極的にオススメはしないです。

CIO-G65W1Cは65W出力のACアダプターとしては小型の部類なので、買うとすればその辺が選ぶ理由になると思いますが、その代わり一部のノートPCを充電できないので、「大きさ」と「充電できないリスク」を天秤にかけることになります。

もし私が買うのであれば、多少小さい代わりに充電できないリスクのあるCIO-G65W1Cではなく、多少サイズが大きくとも多くのデバイスを問題なく充電できることが分かっているAnker PowerPort III 65W Podのほうを選びます。

Anker PowerPort III 65W Pod レビュー : USB PD充電器に迷ったらこれを買うべし (2020)
PowerIQ 3.0 (Gen2) を搭載しているAnkerのUSB PD 65W充電器「PowerPort III 65W Pod (型番: A2712121) 」を購入したのでレビューします。
タイトルとURLをコピーしました