Pixel 6a 充電仕様調査

Pixel 6aを買ったので、対応している急速充電規格やDisplayPort Alternate ModeなどUSB Type-Cポート周りの仕様を調べてみました。

測定環境

この記事に記載されている内容は、すべて以下の条件で測定しました。

  • Pixel 6a
    • 型番: GB17L
    • SKU: GA03714-JP
    • Android 13.0.0 / TP1A.221105.002 / セキュリティパッチレベル2022年11月5日

Adaptive ChargingはOFFにしています。

急速充電

公式スペック

まずは公式スペックから確認していきます。Googleのサポートページによると、Pixel 6aは以下の仕様のようです。

https://support.google.com/pixelphone/answer/7158570?hl=ja

「急速充電」のところについている注釈7には以下の記載があります。

7. 有線での充電速度は、コンセントに接続した Google 30W USB-C® または Google 18W USB-C® 充電器を使用して最大 18 W です。実際の速度は遅くなる可能性があります。アダプターは別売りです。USB PD 3.0 PPS アダプターに対応しています。

https://support.google.com/pixelphone/answer/7158570?hl=ja

前半は最大18Wということを言っているだけなのでスルーするとして、最後の「USB PD 3.0 PPS アダプターに対応しています。」という一文がUSB PD PPSをサポートしていると解釈できなくもないので気になるところです。Pixel 6aもPixel 6/7シリーズのようにUSB PD PPS充電をサポートしているのでしょうか。

Google 30W USB-C 電源アダプター

ということで、USB PD PPSをサポートしているACアダプターのサンプルとしてGoogle 30W USB-C 電源アダプターを用意しました。

Google 30W USB-C 電源アダプター ミニレビュー
Googleの30W USB Type-C ACアダプターを買ったので簡単にレビューします。

20W止まりなのはGoogleが公式に最大18Wと言っているので良いとして、問題はUSB PDの通信内容です。以下はUSB PDパケットアナライザー DTW2U3でキャプチャしたUSB PDパケットのログです。9V Fixed RDOのRequestメッセージは送信されていましたが、PPS RDOのRequestメッセージは送信されていませんでした。このことから、Googleのサポートページに書かれていた「USB PD 3.0 PPS アダプターに対応しています。」という一文は「USB PD PPSをサポートしているACアダプターでも充電できます」以上の意味はないようです。PPSをサポートしてようがしてまいがUSB PD ACアダプターで充電できるのなんか当たり前なんだから紛らわしい表現するなよ

余談ですが、Googleは最大18Wと言っていますが、実際には9V⎓2.2Aをリクエストするため、最大19.8Wです。

Apple 20W

USB PD 20WをサポートしているApple 20W USB-C 電源アダプター A2305でPixel 6aを充電したところ、約20Wが供給されていました。

Apple 18W

USB PD 18WをサポートしているApple 18W USB-C 電源アダプター A1720でPixel 6aを充電したところ、約18Wが供給されていました。

Apple 12W

Apple 2.4A・USB BC DCPをサポートしているApple 12W USB 電源アダプター A2167で充電したところ、約7.5Wが供給されていました。

USB Type-C Current

USB Type-C Current 3AをサポートしているGoogle 22.5W デュアルポート充電器 ADP-23AWでPixel 6aを充電したところ、約12Wが供給されていました。

ADP-23AWの片側のポートを使用している状態にして、USB Type-C Current 1.5Aをサポートしている状態になったもう片方のポートでPixel 6aを充電したところ、約8Wが供給されていました。Pixel 6aはCCの電圧を見て適切な電力を引くようにちゃんと制御されているようです。

USB BC DCP

USB Type-Cレセプタクル to USB Std-Aプラグ変換アダプター使ってUSB Type-C Currentを無効化したADP-23AWでPixel 6aを充電したところ、約7.5Wが供給されていました。

Quick Charge 3.0

Qualcomm Quick Charge 3.0をサポートしているACアダプターでPixel 6aを充電したところ、約7.5Wが供給されていました。

Nintendo HAC-002(JPN)

Nintendo Switch付属ACアダプター HAC-002(JPN)で充電したところ、約8Wが供給されていました。

DisplayPort Alternate Mode

Pixel 6aをモニターに接続してみましたが、映像は出力されませんでした。

歴代PixelスマートフォンはいずれもDisplayPort Alternate Modeをサポートしていませんが、Pixel 6aもサポートしていないようです。

イヤホンジャック変換アダプター

USB Type-C - イヤホン変換アダプターは2種類あるので要注意
USB Type-Cをイヤホンジャックに変換するアダプターは2種類あるので、購入する際は注意しましょう。

Apple A2049

DAC内蔵タイプの変換アダプターであるApple A2049でイヤホンを接続したところ、正常にイヤホンから音声が出力されました。また、レコーダーAppではイヤホンのマイクが外部マイクとして認識されました。

エレコム AD-C35BK

アナログタイプ (AAAM方式) の変換アダプターであるエレコム AD-C35BKでイヤホンを接続したところ、非対応である旨が表示され、音楽を再生してもPixel 6a本体のスピーカーから出力されました。

所感

Pixel 6aにはACアダプターが付属してきませんが、昔のPixelに付属してきた18W USB-C ACアダプターや、iPadに付属してきた18W/20W USB-C ACアダプターを持っている人はそれを使えばOKです。もしそれらのACアダプターを持っておらず、Pixel 6aを急速充電できるACアダプターが欲しい場合はAppleの20W ACアダプターをオススメします。Apple純正品なので信頼性は高いですし、Pixel 6aの充電は最大でも約20Wなので機能的にも丁度よいです。

Pixel 6aはUSB PD PPS充電もDP Alt Modeもサポートしていないため正直スペック的にパッとしないですが、USB Type-C Currentの制御や、記事には載せていませんがRole Swap系も問題なさそうだったので、USB Type-C製品として必要な制御は一通りちゃんと実装されてそうです。ミッドレンジモデルにしては珍しくUSB 3.2 Gen 1をサポートしていますし、地味ながらもUSB Type-C周りをちゃんと作り込んでるあたりがPixelっぽいな〜と思いました。

タイトルとURLをコピーしました