HTC 10 (HTV32)のS-OFF・海外版ROMインストールなどの備忘録

この記事をシェアする

HTC 10 (HTV32)をいじった時の備忘録です。

やったこと

  • S-OFF / Bootloader Unlock
  • SIMロック解除
  • 海外モデルのROMをインストール

S-OFF

SunShineを使って行いました。

S-OFF時の環境

C:\Android>fastboot getvar all
(bootloader) kernel: lk
(bootloader) product: htc_pmeuhljapan
(bootloader) version: 1.0
(bootloader) imei:
(bootloader) version-main: 1.95.970.4
(bootloader) boot-mode: download
(bootloader) version-baseband: 1.0.U010123@60912
(bootloader) version-bootloader: 1.0.0.0000
(bootloader) mid: 2PS670000
(bootloader) cid: KDDI_801

S-OFFのやり方

基本的に以下のtako0910さんの記事と同じ流れですが、最後のBootloader Locked/Unlockedのところで私はUnlockedを選択しました。(Bootloader Unlockedの方がやらかした時に復旧しやすいので)

広告

SIMロック解除

海外モデルのRUUを適用したら、なぜかauアプリと一緒にSIMロックも消えてました。(US Unlocked、Asia TW、Europeの7.0なRUUで確認)

広告

台湾版のROMをインストール

台湾版のNougat 7.0なRUUを焼いてみました。

必要なもの

手順

  • HTV32をS-OFF
  • CIDをSuperCIDへ変更 (Download Modeで “fastboot oem writecid 11111111” )
  • MIDをhtc_pmeuhlのものへと変更 (Download Modeで “fastboot oem writemid 2PS620000” )
  • Asia TW RUUを適用
  • radioをKDDI JPのものへ書き戻す (Bootloaderで “fastboot flash radio radio.img” )

以上の操作を行ったHTV32で、docomo系回線でのデータ通信・キャリアアグリゲーション・SMS送受信が可能であることを確認しました。

CA時にはアンテナピクトの表示が4Gから4G+へと変わります。

広告

備忘録

KDDI JP

  • htc_pmeuhljapan
  • CID: KDDI_801
  • MID: 2PS670000
  • 日本語設定あり

US Unlocked

  • htc_pmewl
  • CID: BS_US001, BS_US002
  • MID: 2PS650000
  • 日本語設定あり

Asia TW

  • htc_pmeuhl
  • CID: HTC__621
  • MID: 2PS620000
  • 日本語設定あり

India SEA

  • htc_pmeuhl
  • CID: HTC__058, HTC__059, HTC__060
  • MID: 2PS620000
  • 日本語設定あり

Europe

  • htc_pmeuhl
  • CID: HTC__001 など
  • MID: 2PS620000
  • 日本語設定なし
広告

オマケ

HTV32にLineageOS 14.1のOfficial Nightlyを焼いた時に手間取ったので、その際の手順を残しておきます。

  • CIDと同じ地域の最新版RUUを適用する
  • Sense UIのまま1度起動する (やらないと後でLOSがブートループするっぽい)
  • TWRPからROMやGappsなどをインストール
  • LineageOSを起動する
  • 恐らく1度目の起動では復号化の画面が出て先に進めないので、TWRPから/data以下をwipeして再起動
  • なぜか2回目の起動では普通に初期設定画面までたどり着ける (はず)
  • Enjoy!

オマケのオマケ

  • HTC 10向けLineageOSはUnified BuildとなっていてCIDでモデルを判別する
  • HTV32と同じpmeuhlである欧州版のCID(HTC__001)あたりにしておくのが無難? (正確にはKDDI版はpmeuhljapanですが)
  • SuperCIDの場合は欧州版として扱う模様