ZoomやSkypeでマイクが反応しない時はConexantのドライバが原因かも?

ZoomやSkypeでマイクが反応せず困ったのですが、対処法が分かったので備忘録として残しておきます。

広告

起きた現象・使用マシン・OS

今回、私に起きた症状は「ZoomやSkypeからマイク自体は認識されているものの、喋ったり音を出してもマイクが反応しない」というものでした。

マイクは認識されているが、しゃべっても反応しない

以下の2台で同じ症状が発生し、同じ方法でこの問題に対処することができました

  • ThinkPad E420
  • ThinkPad Yoga 370

OSはどちらもWindows 10 1909です。

修正方法

まず、「デバイスマネージャー」を開きます。 (タスクバー左下のWindowsボタンを右クリック -> デバイスマネージャー)

「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」の「Conexant Smart Audio HD」を右クリック -> 「デバイスのアンインストール」

「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除します」にチェックを入れ、「アンインストール」

アンインストール中

「Conexant SmartAudio HD」が消えていたらOK (Conexant SmartAudio HDが消えるのではなく、High Definitiaon Audio デバイスに変わる場合もあり)

再起動を促されるので再起動します

再起動後、すぐにデバイスマネージャーを開くと「High Definition Audio デバイス」となっています

再起動後5〜10分ほど放置すると、また「Conexant SmartAudio HD」に戻ります

右クリックして「ドライバーを更新」をクリック

「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」をクリック

「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリック

この画面が表示された直後は「Conexant SmartAudio HD」が選択されている状態になっていると思いますが、「High Definition Audio デバイス」を選択し、「次へ」をクリック

適用されるドライバがConexantからWindows標準のHigh Definition Audio デバイスに変わります

再起動を促されるので再起動します

今度は再起動しても「High Definition Audio デバイス」から「Conexant SmartAudio HD」に戻ることはないと思います。この状態でZoomやSkypeを使用すると、今度はマイクが音を拾ってくれるはずです。 (私はこれで直りました)

以上で作業は完了です。お疲れさまでした。

※Windowsアップデート、特に半年に1度の大型アップデートを適用するとConexantのドライバが適用されてしまう場合がありますが、その際はまたこの作業を行ってください。

修正方法 (予備)

※これより下では、上で解説した方法では「Conexant SmartAudio HD」に戻ってしまうという場合の修正方法を解説しています。上記の方法で問題が解決したという人は行う必要はありません。

まず、「デバイスマネージャー」を開きます。 (タスクバー左下のWindowsボタンを右クリック -> デバイスマネージャー)

「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」の「Conexant Smart Audio HD」を右クリック -> 「デバイスのアンインストール」

「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除します」にチェックを入れ、「アンインストール」

アンインストール中

「Conexant SmartAudio HD」が消えていたらOK (Conexant SmartAudio HDが消えるのではなく、High Definitiaon Audioデバイスに変わる場合もあり)

再起動を促されるので再起動します

再起動後、すぐにデバイスマネージャーを開くと「High Definition Audio デバイス」となっています

再起動後5〜10分ほど放置すると、また「Conexant SmartAudio HD」に戻ります

「Conexant SmartAudio HD」を右クリック -> 「プロパティ」

「ドライバー」タブに移動 -> 「ドライバーを元に戻す」

ドライバのロールバックが成功すると、また「High Definition Audio デバイス」に戻ります

これで作業は完了です。端末の再起動を行っても「High Definitaion Audio デバイス」のまま「Conexant SmartAudio HD」に戻ることはないはずです。

この方法も、Windowsアップデート、特に半年に1度の大型アップデートを適用するとConexantのドライバが適用されてしまう場合がありますが、その際はまたこの作業を行ってください。

タイトルとURLをコピーしました