SIMフリー版Xperia XZ1 Compact (G8441) 開封&レビュー

この記事をシェアする

Xperia XZ1 Compact (G8441)

8

デザイン

7.5/10

ハードウェア

6.5/10

ソフトウェア

7.5/10

パフォーマンス

9.5/10

ディスプレイ

8.0/10

カメラ

8.0/10

バッテリー持ち

9.0/10

全体的な満足度

8.0/10

良い点

  • 驚異的なバッテリー持ち
  • スムーズかつキビキビした動作
  • 楽に片手操作できる本体サイズ
  • 指紋の目立ちにくいボディ
  • 防水・防塵
  • LTE Band19対応
  • microSD対応

ダメな点

  • 他社フラグシップに劣るハード品質
  • 電源ボタンの押し心地
  • 指紋認証の精度

SIMフリー版のXperia XZ1 Compact (G8441)を購入しましたので、レビューを行います。

スペック

機種名
(型番)
Xperia XZ1 Compact
(F5122)
画面サイズ 4.6インチ
解像度 1280 x 720
端末サイズ 129 x 65 x 9.3 mm
重量 143g
CPU Snapdragon 835
RAM 4GB
内部ストレージ 32GB
microSD microSDXC対応
前面カメラ 8MP
背面カメラ 19MP
バッテリー 2700mAh (取り外し不可)
W-CDMA 1/2/4/5/6/8/19
LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/
20/25/26/28/29/32/38/39/40/41/66
Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 5.0
その他 防水・防塵 (IP65/68)
フロントステレオスピーカー

去年のXperia X Compactがややスペックを落とした仕様となっていた分、今年のXperia XZ1 Compactに注目している方も多いのではないでしょうか。やはり気になるのはパフォーマンスや電池持ち、カメラといった部分だと思うので、そういった点も含めてレビューしていきたいと思います。

Xperia XZ1 Compactは以下のサイトで販売されています。

開封・付属品

箱に入っていたのは

  • Xperia XZ1 Compact本体
  • USBケーブル
  • ACアダプタ
  • イヤホン
  • 説明書類

でした。

広告

ハードウェア

操作性

楽に片手操作できるサイズ感で非常に良いです。成人男性であれば容易に握り込める横幅なので、混んでいる電車内などでも安定して操作することができます。

ただ、初めて手にした際にはボディの上下の金属プレートにやや重量を感じました。片手操作がツラいというほどではありませんが、過去のXperia Compactシリーズから買い換えようとしている方は少し注意が必要かもしれません。

カラーリング・質感

まずカラーリングですが、個人的には非常に良いと思います。今回購入したのはHorizon Blue(ホライゾンブルー)というカラーですが、「グリーン掛かった上品なブルー」という印象で、老若男女を問わず、違和感なく持てるカラーリングだと感じました。

表面の処理自体もキレイで、パット見で樹脂っぽさは感じません。光沢のないマットな処理で、指紋や小キズが目立ちにくいというのも好印象です。ただ、結局は樹脂なので軽く叩くと樹脂独特の”軽さ”が感じられ、高級感という点では金属ボディの機種に劣ります。

広告

ソフトウェア

インタフェース自体は素のAndroid(AOSP UI)ながらも「手ぶくろモード」や「いたわり充電」といったXperia独自の機能が追加されており、比較的誰でも使いやすい良いソフトウェアだと思います。

「What’s New」などのプリインアプリが邪魔くさいですが、基本的にどれも無効化できるので大きな問題ではないでしょう。

広告

パフォーマンス

パフォーマンスに関しては何の不満もありません。私の使い方ではWEBブラウジング、SNS、ゲーム(デレステ)、何をやっても快適でした。

Snapdragon 835/4GB RAMという高スペックであることももちろんですが、ディスプレイ解像度がHD(1280×720)止まりであるため、同じ作業をするにしてもフルHD以上の機種よりも負荷が少なくて済みます。そのため、ゲーム等をしても動作に余裕があり、発熱も少ない印象を受けました。

ベンチマーク

広告

電池持ち

電池持ちは非常に良いです。電池持ち重視の方の期待は裏切らないでしょう。

特に良いと感じているのが、「画面オン時の電池消費」です。当然、どんな機種であっても画面オン時はそれなりにバッテリーが減っていくものですが、このXperia XZ1 Compactに関しては特に画面オン時の電池消費が優秀だと感じています。他の機種と比較して、画面を点けていてもあまりバッテリーが減っていかない印象です。

毎日の移動時間でスマホを触っている分には、まず電池切れという事態にはならないと思います。

カメラ

カメラは改善されていると感じました。接写と暗所撮影はまだ改善の余地があると思いますが、それでも目立って不満に感じる場面は少なかったです。

一応Xperia XZ1シリーズの目玉とされている3Dクリエイターや960fpsのスローモーション動画も試してはみましたが……まぁ面白い機能だとは思いますが、実際に使うかというと微妙かな、という感想です。

その他

防水・防塵

Xperia XZ1 CompactはIP65/IP68の防水防塵に対応しています。端末全体が水没しても内部に水が侵入しないようになっているので、うっかり水の中に落としてしまった場合などでも安心です。

ディスプレイ

Xperia XZ1 Compactのディスプレイは、解像度が今では珍しいHD(1280×720)となっています。

賛否両論なHDという解像度ですが、ディスプレイは基本的に解像度が大きくなればなるほど消費電力も増大するため、この電池持ちとトレードオフと考えればHDディスプレイでも全然アリだと個人的には思います。

視野角や発色は良好ですし、”粗さ”も全く気になりません。省電力と実用性のバランスが上手く取れているディスプレイだと思います。

スピーカー

Xperia XZ1 Compactはフロントステレオスピーカーなので、普通のスピーカーの機種よりゲームや動画がより臨場感のあるサウンドで楽しめます。ただ、音量を大きくすると樹脂製のバックパネルが共振してしまい、そこがちょっと残念ポイントでした。

指紋認証・電源ボタン

Xperia XZ1 Compactの電源ボタンには指紋センサーが内蔵されているため、画面オンと同時にロックを解除することができます。

指紋認証の速度に不満はありませんが、精度についてはやや不満が残ります。電源ボタン内蔵という性質上、指紋センサーの面積が小さいため、精度の面ではもう一歩という印象です。

また、電源ボタンの押し心地が悪いです。プニプニとしていてクリック感に欠け、ちゃんと押せたのかそれとも押せていないのか使っていて不安になります。

所感

XperiaのCompactシリーズというと「片手で使えるサイズ感」だったり「電池持ちの良さ」というところを魅力に感じて指名買いしている方が多い印象ですが、ズバリそういった方々にオススメできるかどうかで言ったら、間違いなくオススメできる端末だと思います。

非常にサクサクと操作でき、なおかつバッテリーも平均より確実に持ちます。カメラも改善されていてそれなりに撮れますし、防水・防塵にもバッチリ対応しています。外装と電源ボタン周りにはまだ改善の余地があると思いますが、逆に言えば不満らしい不満はそれぐらいです。

トータルとして考えると、Xperia XZ1 CompactはCompactシリーズの集大成であり、「コンパクトハイエンド」を求める方にうってつけの機種だと思います。

Xperia XZ1 Compactは以下のサイトで販売されています。