Uniqbeでスマホを買ってみた

この記事をシェアする

Uniqbeという香港を拠点としている通販サイトからスマホを買ってみました。

注文

全て英語で、なおかつPayPalも使えるので詳細は割愛します。普通に会員登録してカートに入れて注文してPayPalで支払いするだけです。

DHLかFedExかで少し変わるものの、日本に送る場合の送料は20ドル前後となるようです。ちなみに、最初DHLで指定して注文したら「日本にはDHLじゃ送れないのでFedExになりますけど良いですか」みたいな確認メールが来たので、最初からFedEx指定で注文することをオススメします。

また、品物代と送料に加えて手間賃(Handling Fee)を25ドルほど取られます。

品物の発送から到着まで

注文した翌日には追跡番号が発行され、更にその翌日(注文の2日後)には荷物が集荷されました。

集荷から実際に配達されるまでの過程は以下の通りです。

さすがに国内通販ではないので注文後1~2日では届きませんが、何事もなければ注文から1週間弱で届きます。

広告

届いた品物の状態

梱包

海外通販にしてはかなり厳重に梱包されて届きます。衝撃だけでなく水濡れなども考慮されており、他の通販サイトと比較しても屈指の梱包品質です。(海外の通販サイトは緩衝材なしで送ってきたり、プチプチ1枚で送ってくることも珍しくない)

注文した時には「手間賃3000円も取られるのかー」とちょっと損した気分でしたが、その手間賃も納得の梱包でした。

届いた品物

今回注文したのは、Google Pixelのグローバル版の”つもり”でした。(商品ページに載ってる対応バンドがグローバル版G-2PW4200のもの)

しかしながら、届いたのはG-2PW4100、つまり北米版のGoogle Pixelでした。

広告

返品・返金

商品ページに載っているスペックとは別のスペックの製品が届いたのでUniqbeのサポートにメールをしました。

商品ページに記載されているものとは別のスペックのモデルが届いたので、交換か返品をお願いします。

Uniqbe
グローバル版を用意できるか調査するので、24時間待ってください。

– 2日後 –

Uniqbe
すみませんがグローバル版は用意できません。送料はこちらが負担するので返送してもらえれば返金します。

分かりました。

といった感じで、自分に非があることをあっさり認めて返品・返金に応じてくれました。海外の通販サイトはこの手の問題に対して意地でも応じないという印象があったので、かなり拍子抜けしたというか、いい意味で予想を裏切られました。

リチウムイオン電池を海外宛に発送するのはかなり面倒なので最終的に返品はしませんでしたが、この対応に関してはかなり良い印象を持ちました。

広告

所感

ネットで検索してもほとんど報告の見当たらないショップなので半信半疑でしたが、実際に注文してみたら意外とマトモなショップでした。

商品ページに載っているものとは別のモデルが届いてしまった事自体はマイナスですが、グローバルで1モデルのみの展開となっている機種を購入する分にはかなりアリなショップだと思います。