【2020年9月】管理人が使っているUSB Type-Cアクセサリー

管理人が使っているUSB Type-Cアクセサリーを紹介します。

広告

ACアダプター (充電器)

Anker PowerPort III 65W Pod

Anker PowerPort III 65W Pod レビュー : USB PD充電器に迷ったらこれを買うべし (2020)
PowerIQ 3.0 (Gen2) を搭載しているAnkerのUSB PD 65W充電器「PowerPort III 65W Pod」を購入したのでレビューします。

最近買ったやつです。PowerIQ 3.0はゴミでしたが、PowerIQ 3.0 (Gen2) はアリだと思います。

とりあえず一通りテストはしましたが、長く使ってみないとわからないこともあるため、長期テストも兼ねて実際に日常的に使っているという感じです。

メイン端末であるOnePlus 7Tの充電が微妙におかしく、PowerPort III 65W Pod 1台で完結しないのが悩みの種だったりします。 (PowerPort III 65W Podが悪いのではなくOP7Tが悪いっぽいけど)

Galaxy 45W Travel Adapter

スマホオタクにはおなじみ (?) のACアダプターです。Galaxy Note10+とS20 Ultraを45W超急速充電できるという例のアレです。まぁ私はどっちも持ってないんですが。

なぜGalaxy N10+/S20Uを持ってないのにこのACアダプターを買ったのかというと、99%テスト目的です。PPS対応かつUSB-IF CertifiedなACアダプターはそもそも選択肢が少なく、まして日本で買えるものとなると当時はこのGalaxy 45W Travel Adapterぐらいしか選択肢がなかったので買いました。 (上記のAnker PowerPort III 65W Podが出る前の話)

5000円ぐらいするので安い買い物ではないですが、5A対応ケーブルが付属するのと、「まがりなりにもSamsungブランドなので変なものではないだろう」という安心感も考慮すると、割高というほどではないと思います。

2020年9月時点でもPPS 5Aを出せるACアダプターはほぼGalaxy 45W Travel Adapterのみであるため、Galaxy Note10+ / S20 Ultraで45W超急速充電を行うためには必須のACアダプターです。

ケーブル

エレコム MPA-CC05NBK

何の変哲もない、ただのUSB 2.0 Type-C to Type-Cケーブルです。USB-IF Certifiedです。 (Test ID 221000026)

eMarkerが内蔵されていないので3A止まりですが、現状、私は3A以上を必要とするデバイスを充電することがないのでこれで十分です。しなやかで取り回しが良く、挿抜もしやすいのでスマホやタブレットの充電用としてオススメです。

一応メーカー的にはUSB PD非対応となってますが、普通にUSB PD 60W対応の充電用ケーブルとして使ってます。誤解している人が多いですが、USB Type-C・USB PDの仕様上、USB PD非対応のC to Cケーブルというものは存在しません。メーカーが何と言っていようが、現実問題として全てのC to CケーブルでUSB PDが動作します (動作してしまいます) 。

本当にUSB PDに使うとヤバい程度の品質なら販売終了になっていると思うので、まぁ大丈夫でしょう。多分。

docomo USBケーブル A to C 01

これまた何の変哲もない、USB 2.0のStandard-A to Type-Cケーブルです。しなやかで取り回ししやすいのでスマートフォンの充電テストに使っています。

キャリアが売ってるアクセサリーは「性能が低い割に割高」というイメージがありますが、このケーブルは普通に使いやすくて電圧降下も少なく、値段も1000円程度だったので、悪い買い物ではなかったです。

ブランド自体はdocomoですが、実際の製造はホシデンなので、その辺の中国メーカーのケーブルを買うぐらいであればこのケーブルを買う方が良いと思います。 (現在は廃盤ですが)

変換アダプターなど

Club 3D CAC-1557

5000円ぐらいするUSB Type-C to DisplayPortケーブルです。

なんでこんなに高いのかと言うと、

  • DisplayPort 1.4
  • 双方向で使用可能 (Bi-directional)

に対応しているからです。スペック的には現時点で最高です。

現状、この手のケーブルの多くはDP 1.2 (HBR2) 止まりとなっています。HBR2でも4k 60Hzは伝送できるので今はそれでも十分ですが、DP 1.4のHBR3 + DSCであれば8k 60Hzまでいけるので、DP 1.4に対応している製品の方が将来的にも長く使うことができます。

そして、このケーブルは双方向で使用することが可能です。ほとんどのケーブルはUSB Type-C側をPCに、DisplayPort側をモニターに接続した場合でしか動作しませんが、このClub 3D CAC-1557はUSB Type-C側をモニターに、DisplayPort側をPCに接続しても動作します。このように「どっちに挿しても使える」という意味で「双方向」です。

※ PC側DisplayPort、モニター側USB Type-CでのDisplayPort Alternate Modeは対応しているモニターと非対応のモニターがあります。もしそういった用法で使用する目的の場合、予めモニターのメーカーにDisplayPort Alternate ModeのDisplay Sink (UFP_D) Pin Assignment Eに対応しているか確認することをオススメします。

私が所有しているClub 3D CAC-1557と同一品であるという保証はできませんが、外見が非常に似ており、スペック的にも全く同じケーブルがStarTechブランドでちょっと安く販売されています

Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ

Apple純正のUSB Type-Cハブ? 変換アダプター? です。

パッと見、USB Standard-A, HDMI, USB Type-Cの3種類に変換できそうですが、USB Type-Cは充電専用でデータ転送はできないため、実際に変換できるのはUSB Standard-AとHDMIの2種類のみとなります。

2015年に12インチMacBookがリリースされた際に同じデザインのハブが発売されていますが、それの型番は「A1621」で、私が買ったのは新モデルである「A2119」となります。

A1621とA2119はスペックが以下のように異なっています。

型番USB-AHDMIUSB-C
A16215Gbps (USB 3.1 Gen1)4k 30Hz (HDMI 1.4b)充電専用
A21195Gbps (USB 3.1 Gen1)4k 60Hz HDR (HDMI 2.0)充電専用

A2119がすごいのは、HDMIの4k 60Hz出力とSuperSpeed USB 5Gbps (USB 3.1 Gen 1) のデータ転送を両立している点です。

探したことがある人は分かると思いますが、USB-AとHDMIを両方備えているタイプのハブで4k 60Hzに対応しているものは非常に少ないです (普通は4k 30Hz止まり) 。Thunderbolt 3接続であれば4k 60Hzに対応しているハブもありますが、DisplayPort Alternate Mode接続で4k 60Hz出力とSuperSpeed USBデータ転送を両立しているハブは今のところ数えるほどしかありません。

なぜこのApple A2119がDisplayPort Alternate Mode接続であるにも関わらず4k 60Hzを出力できるかと言うと、HBR3に対応しているからです。DisplayPort Alternate Modeでは、USB Type-Cに合計4レーン存在している高速データ転送レーンを全てDisplayPortに割り当てる動作モードと、DisplayPortとSuperSpeed USBに2レーンずつ割り当てる動作モードの2種類のモードが用意されていますが、Apple A2119はSuperSpeed USBのデータ転送も行うため、後者の2レーンずつ割り当てるモードで動作します。従来の製品が4k 30Hz止まりだったのはHBR2にしか対応しておらず、2レーンではデータ転送レートが不足して4k 30Hzまでしか伝送できなかったからですが、Apple A2119はHBR3に対応しているため、2レーンでも4k 60Hzを伝送することが可能となっています。

そのため、4k 60Hzを出力するためにはPC側がHBR3に対応している必要があります。Appleのサポートページを確認しても、4k 60Hz対応とされているのはGPUがDP 1.4に対応していてHBR3で映像を出力できるモデルのみとなっています。

HBR3で映像出力できるPCは今のところあまり多くありませんが、DP Alt ModeはThunderbolt 3と違ってスマートフォンやiPad Pro、AMDマシンでも使えるため、ハブ自体の汎用性は高いです。

昔使っていた製品

製品自体は悪くないものの、新しい製品を買った等の理由でお蔵入りとなったモノです。

Anker A2015113

Anker PowerPort Speed PD 60 レビュー : USB PD充電器に迷ったらこれを買うべし (2019)
USB PD 60W対応ACアダプター「Anker PowerPort Speed PD 60 (型番: A2015113) 」を購入したのでレビューします。

Ankerの60Wのやつです。PowerIQ 3.0じゃないやつです。PowerIQ 3.0は悪い

購入してから1年以上日常的に使っていましたが、私が所有しているありとあらゆるデバイスをトラブルなく充電できていました。3000円以下でそこそこ小さく軽く、今でも普通にオススメです。

タイトルとURLをコピーしました