この記事をシェアする

Nexus 7 [2012]にCyanogenMod 14.1を焼いてみた

この記事をシェアする

Nexus 7 [2012]にAndroid 7.1ベースのカスタムROMであるCyanogenMod 14.1を焼いてみました。

使用したROMなど

■ROM
[ROM][7.1][UNOFFICIAL][grouper] CM14.1 for Nexus 7 2012
http://forum.xda-developers.com/nexus-7/development/rom-cm14-1-nexus-7-2012-t3507001

■Gapps
Open Gapps ARM 7.1を利用しました。
http://opengapps.org/

上記のxdaスレで公開されている.gapps-configというファイルをダウンロードし、Gapps.zipと同じフォルダに配置しておかないとGappsが焼けないので注意が必要です。

起動してみた

時々アプリが落ちるものの、私が使った限りではすべての機能が問題なく動作しました。

screenshot_20161204-144517

screenshot_20161204-144555

screenshot_20161204-144611

screenshot_20161204-144628

広告

所感

動きは今までのNougatベースのROMの中でも1番スムーズでしたし、アプリが落ちる回数もかなり少なかったので、割と常用レベルではないかと思います。

未だにバリバリ使っている人はMarshmallowベースのROMの方が良いとは思いますが、サブ機やお遊びで使っている人はNougatに移っても問題ないでしょう。